真田広之 現在の彼女は誰?葉月里緒奈とのフライデーも気になる

こんにちは、国際派俳優として活躍する真田広之さん。

日本を代表するイケメン俳優として世界を舞台に躍進続ける姿に、多くのファンが注目しています。

そんな真田さんの、彼女について気になる人も多々いるかと思います。

今回は、真田広之さんの彼女についての内容となっています。

スポンサーリンク

現在の彼女は誰?

恋多き男として有名な真田さん、現在の彼女についてはわかりませんでした。

しかし2009年時には、日本に帰ってくるとお忍びで逢っている女性がいたということです。

ひょっとしたら現在もその女性と続いているかもしれないですね。

ちなみに真田さんは2009年に鈴木京香さんと結婚間近か?なんて報道もありました。

1994年に公開された映画『119』で共演し、当時から共演者キラーと呼ばれていた真田さんと噂になりました。

当時は手塚理美さんと結婚(1990年結婚~1997年離婚)しており、二人の子どもがいました。

その後に、映画『助太刀屋助六』(2002年公開)で、離婚した真田さんと鈴木さんが再会。

その頃から、真田さんはハリウッド映画『ラストサムライ』に出演したのがキッカケで、活動拠点をロスに移すようになり、ロスで鈴木さんと一緒のところが目撃されるようになったといいます。

そして鈴木さんは2008年に所属事務所を辞め、真田さんの活動拠点ロサンゼルスに2億円豪邸を購入していたことが発覚し、いよいよ結婚間近?ということでしたが・・・何も無かったですね。

さらに2015年には天海祐希さんとも熱愛報道がありました。

2人が何度もデートをしてるという事で、真田さんが日本に来たときは日本酒を飲みながら和食を堪能し、天海さんがロサンゼルスに行った時は真田さんが現地をアテンドしていたという内容を週刊誌・女性セブンが報道しました。

しかし、天海さんの所属事務所が、「古くから友人ですが、記事のようなことは全くありません」と、コメントすれば、真田さんの事務所も「そのようなことはありません」と、全否定しています。

また天海祐希さんとの熱愛報道があった時には、中川翔子さんが「真田広之さんと結婚したいです」と告白して話題となっていました。

2017年の「ウチくる!?」(フジテレビ系)に出演の時も中川さんの理想は、猫好きでイケメン、別居可能の男性だといい、「真田さんが今ロサンゼルスにいる状態で、今入籍してくれたらベスト」だと主張していまいた。

こんなところにも真田さんの偉大さを感じます。

スポンサーリンク

葉月里緒奈とのフライデー

1995年4月に週刊誌が真田さんの不倫を報道され、相手は葉月里緒奈さんでした。

2人は、映画『写楽』での共演をキッカケに親密になりました。

映画公開後の3月末、真田さんは別の映画の撮影でフィリピンへ。

その真田さんを追って葉月さんも撮影現場を訪れたというものでした。

その後、2人はマニラで2泊3日過ごしたということです。

真田さんの事務所ではプライベートなことを理由にノーコメントでした。

5月に2人の出会いのキッカケとなった映画「写楽」が、カンヌ映画祭で正式上映されました。

この時に真田さんは、葉月さんについて初めて語っています。

「何故か、(外国人プレスも)彼女の演技のことを僕に聞いてくるんです」

真田さんは苦笑いしながら、葉月さんについて遠まわしな表現をしていました。

発覚当時というのは、「オウム真理教」の取材が過熱していて芸能は隅に追いやられていました。

追われると逃げたくなるが、逆に追われないというのも寂しいものがあり、葉月さんとの関係を尋ねられないことに、真田さんも痺れを切らしての発言だったのでは?と言われていました。

一方葉月さんは、週刊誌の取材に対し「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と言い放ち、世間を驚かせ、そして、この一言がきっかけで魔性の女と言われるようになりました。

それからしばらくして葉月さんとは別れます。

しかしこの不倫報道がきっかけで1995年7月から妻の手塚理美さんと別居。

1997年3月に協議離婚しました。

慰謝料は1億円に上ったとされています。

2016年フジテレビ系「ノンストップ!」に手塚さんがVTR出演した際、当時、報道より先に知人から真田さんの不倫疑惑を聞いて知っていたといいます。

「男の人の浮気って仕方ないな」という浮気に寛容な考えを持っており、真田さんが家を出る形で別居となりましたが、離婚は考えていなかったそうです。

しかし「私の気持ちばかり押し付けても先に進まない」と葛藤の末、離婚を決意。

話し合いの末、円満離婚に至ったということです。

離婚後も年に数回、家族一緒に食事するなど良好な関係が続いており、「こんなに一緒に会ってるなら、別にヨリを戻しても、っていう思いはありますけど」と復縁したい気持ちがあるとも語っていました。

スポンサーリンク

真田広之(さなだ ひろゆき)さんのプロフィール

本名:下澤廣之(しもさわ ひろゆき)

愛称:デューク真田

生年月日:1960年10月12日

年齢:58歳

出身地:東京都品川区大井

血液型:A型

身長:170cm

体重:63kg

学歴:日本大学藝術学部映画学科

職業:俳優・歌手

事務所:有限会社 axon entertainment

趣味:美術観賞

特技:英語、中国語、ピアノ、武道、空手(極真流)初段、乗馬、日本舞踊(玉川流・名取・玉川大輔を名乗る)

4歳でキッズモデルデビュー。

5歳時には、(1966年公開)映画「浪曲子守唄」で子役デビューしました。

13歳時にJAC(千葉真一氏の主宰するジャパンアクションクラブ)に入団。

千葉真一さんに幼い頃からその才能を見出され、千葉師匠の一字をとって「真田広之」と命名。

17歳の頃、「柳生一族の陰謀」でデビューしました。

当初はアクション俳優として活躍していましたが、次第に演技派俳優として活躍するようになり、1993年のテレビドラマ『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得ます。

1999年、イギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニー公演『リア王』に唯一の日本キャストとして出演し、エリザベス2世より名誉大英勲章第5位を授与されました。

2002年の『たそがれ清兵衛』では、各映画賞を総なめにし、アカデミー外国語映画賞にもノミネートされました。

2003年、トムクルーズ主演の『ラストサムライ』に渡辺謙さんらと出演し、高い評価を受けます。

以降は海外に拠点を置き、ハリウッド映画を中心に活動します。

2007年『ラッシュアワー3』でジャッキー・チェンさんと共演、さらに2010年の人気ドラマ『LOST』ファイナルシーズンにも出演し、重要な役を演じました。

2013年、キアヌ・リーブス主演映画『47RONIN』に出演し、キアヌ・リーブスさんからは尊敬の意を表す「師匠(マスター)」と呼ばれています。

2010年3月、第1回グリーンプラネット・フィルム・アワードにおいて「ハリウッドで最も活躍しているアジア俳優」に選出されるなど、現在は世界に羽ばたく名優となり、その名を全世界に轟かせ今なお躍進を続けています。

私なりのまとめ

アメリカの人気ドラマ『ウエストワールド』シーズン2でストーリーの鍵を握る重要な役どころを演じるなど、俳優として進化の止まらない真田広之さん。

これからも動向から目が離せないですね。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
天海祐希の逮捕はガセ!本名から宝塚時代の同期が犯人という衝撃の事実も

鈴木京香 若い頃はヤンキーだった?レースクィーンの噂や年齢詐称も

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする