天海祐希の逮捕はガセ!本名から宝塚時代の同期が犯人という衝撃の事実も

こんにちは、宝塚歌劇団時代から絶大な人気を誇っています天海祐希さん。

今や日本を代表しますトップ女優としてその存在感を遺憾なく発揮しています。

そんな天海祐希さんですが、逮捕?なんて噂があり、一体どういったことか気になる人も多くいると思います。

この記事は、天海祐希さんの逮捕の噂についての内容となっています。

スポンサーリンク

天海祐希の逮捕はガセ!犯人は宝塚時代の同期?

2013年に福山雅治さん主演ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)のシーズン2にスペシャルゲスト(犯人役)として出演。

しかも福山さんと天海さんは初共演ということで話題にはなりましたが、今回の逮捕についてはガセです。

逮捕されたというのは金林真貴さんで、2012年に恐喝未遂容疑で逮捕されていました。

元宝塚女優・浜風愛(はまかぜあい)として活躍。

天海祐希さんとは同期で、天海さんはじめ、絵麻緒ゆうさん、匠ひびきさん、姿月あさとさん等4人のトップスターを輩出した73期生でした。

警視庁滝野川署は、出会い系サイトで知り合った男性から、現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで宝塚歌劇団に所属していた元女優金林真貴容疑者と、指定暴力団住吉会系組員、煙山祥裕容疑者を逮捕。

逮捕容疑は、共謀して2012年12月25日、都内の喫茶店で、タクシー運転手の男性に、金林容疑者を妊娠させたと言い掛かりをつけて「俺はやくざだ。誠意を見せろ」と迫り、10万円を脅し取ろうとした疑い。

男性は昨年11月中旬、出会い系サイトで金林容疑者と知り合い、援助交際が目的で複数回会って、1回あたり、数万円を渡していたということです。

煙山容疑者は2012年の1月下旬、男性の勤務するタクシー会社に押しかけ、「10万円を取りに来た」などと騒いだが、たまりかねた男性が滝野川署に相談し逮捕という流れになっています。

宝塚OGの美人局とは前代未聞ですが、滝野川署によると、金林容疑者は、男性と出会い系サイトで知り合ったと話していて、「脅してお金を取るつもりはなかった」と容疑を否認していました・・・

スポンサーリンク

浜風愛(はまかぜ あい)プロフィール

本名:金林真貴

愛称:まき

生年月日:1968年11月7日

年齢:50歳

出身地:東京都世田谷区

身長:162cm

学歴:聖心女子学院高等科

画像です。

1985年に宝塚音楽学校に入学。

1987年に宝塚歌劇団の73期生として入団し、雪組公演「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」で初舞台を踏み、雪組に配属されました。

「浜風愛」の芸名で、娘役として活躍するも、1990年に「黄昏色のハーフムーン/パラダイス・トロピカーナ」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団しました。

現役時代は目立つことがなかったといいます。

宝塚は試験で序列が明確になる徹底した成績主義で、浜風こと金林容疑者は42人の同期生のうち40番目の成績だったといいます。

「この期は天海が早くから注目されていた。浜風愛というのは、聞いたことはあるが舞台は全然覚えていない。研3(3年目)で退団というのは、将来が見えるのが早い娘役で、自分には先がないと悟ったからだろう」と、宝塚に詳しいある演劇ライターは話していました。

第二の人生を転げ落ちた金林容疑者。天海さんら同期生は苦々しく思っていることだろうということでした。

スポンサーリンク

天海祐希(あまみ ゆうき)さんのプロフィール

本名:中野祐里(なかの ゆり)

愛称:ゆりちゃん、ゆり

生年月日:1967年8月8日

年齢:51歳

出身地:東京都台東区東上野

血液型:O型

身長:171cm

学歴:菊華高等学校(現・杉並学院高等学校)

職業:女優

事務所:研音

趣味:読書、映画観賞

特技:英会話

1985年、宝塚音楽学校に首席で入学しました。

1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団。

雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』(主演:平みち)で初舞台を踏みます。

入団後、史上最短の7年、史上最年少の25歳で月組トップスターに就任。

宝塚歌劇団は実力主義とはいえ嫉妬も多い世界で、史上最年少などを達成するのは容易ではないですが、同期いわく非常に人望が厚く、先輩からも慕われていたためトップスターに就任するにあたっても反対する声は皆無だったと言われていました。

ちなみにこの芸名は父親と相談して決めたようで、名前の「希」という一字に強運との苗字判断で言われている本名と同じ画数などの条件から「天海祐希」「木条祐希」の2つに絞り、その中から副校長の助言でスケールの大きい天海祐希にしたということです。

1995年に退団。

翌1996年フジテレビの「橋の雨」でドラマデビューし、女優として本格的に活動を開始しました。

映画「千年の恋 ひかる源氏物語」で第25回日本アカデミー賞優秀助演女優賞などを受賞。

日本テレビ「女王の教室」(2005)、フジテレビ「BOSS」(2009・2011)、テレビ朝日「緊急取調室」(2014、2017)、日本テレビ「偽装の夫婦」(2015)、フジテレビ「Chef〜三ツ星の給食〜」(2016)。

「アマルフィ女神の報酬」(2009公開)、「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009公開)、「恋妻家宮本」(2017公開)、「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜(2017)など多数の連続ドラマや映画に出演。

性別、年代を問わず幅広い層から人気があり、CM、ドラマ、映画、舞台へ活躍の場を広げています。

私なりのまとめ

歴史ある宝塚歌劇団にあって『10年に1人の逸材』と言われ、注目され続けています天海祐希さん。

退団して20年以上になりますが、現在も、あらゆる角度での注目度が半端ないです。

今後ますますの活躍を期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
【関連記事はこちら】
吉川晃司が嫁とフライデーされた?天海祐希と別れた理由が気になる

真田広之 現在の彼女は誰?葉月里緒奈とのフライデーも気になる

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする