ルーカスヌメチャ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、抜群の決定力でヴォルフスブルクを牽引していますルーカス ヌメチャ選手。

ひょっとしたらカタールワールドカップでは、日本の驚異になるかもしれないですね。

今回はそんな、ヌメチャ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

プロフィール

生年月日:1998年12月14日

出身地:ドイツ・ハンブルク

身長:185cm

体重:80kg

ポジション:FW

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 基本センターフォワードですが、1トップ、セカンドトップ、ウィング、トップ下と前線ならどのポジションでも高いレベルでプレーができる。
  • 戦術理解度が高く忠実なプレーをした上でフィニッシャーとして機能する。
  • 裏へ抜け出すスピードと推進力のあるドリブルで相手ディフェンダーを翻弄。
  • フィジカルが強くクロスのターゲットにもなれる。
  • 豪快なシュートとPKが得意。

歴代の背番号を調査!

43番(マンチェスターシティ:2017-2018)

マンチェスター南部・ウィゼンショウの小学校チームでのサッカートーナメント中にマンチェスターシティにスカウトされ下部組織に入団。

ユースチームで10年間プレーし、ユース時代はフィルフォーデン選手やブラヒムディアス選手等とともに数々の実績を残します。

また、シティU23では主将を務めるなど期待の逸材として注目されていました。

2017年12月に行われましたEFLカップのレスター戦でトップチームデビューを果たすと、PK戦で3番目のキッカーを務め、キックを成功させ勝利に貢献。

そして2018年4月、ウエストハム戦でプレミアリーグデビュー(途中出場)を飾りましたが、選手層の厚いシティでは出場機会には恵まれずレンタル移籍を繰り返すことになります。

フェネルバフチェは、マンチェスターシティのU23チームでプレーするフォワードルーカスヌメチャと会っています。 Nmechaは2017-2018シーズンに20ゴールを記録し、19試合で2アシストを達成しました。

・2017-18 リーグ戦 2試合・0得点

スポンサーリンク

45番(プレストン:2018-2019)

2018年8月、チャンピオンシップ(2部)のプレストンにレンタル移籍となりました。

プレストンでは主にサイドポジションでレギュラーに定着。戦術的にもフィットし41試合に出場と大活躍します。

昨日、注目を集めた取引は次のとおりです。ルーカス・ヌメチャ(19)が、プレストン・ノースエンドに1シーズンのローンで加入しました。

彼はシーズン前にペップ・グアルディオラに感銘を与え、シティが彼をシニアサッカーの準備ができていると見なすのに十分でした。

彼はその体格を持っています。

・2018-19 リーグ戦(2部)41試合・4得点

スポンサーリンク

20番(ミドルズブラ:2020)

2020年1月、チャンピオンシップ(2部)のミドルズブラにシーズン終了までのレンタル移籍となりました。

チームは低迷し降格争いを演じる中、11試合に出場しなんとか残留に貢献しました。

1月の2回目の署名を発表できることをうれしく思います。ようこそ、@LukasNmecha !

ルーカス・ヌメチャはミドルスブラに向けてスタートし、パトリック・ロバーツはスウォンジーに面しているベンチにいます。

・2020 リーグ戦(2部)11試合・0得点

スポンサーリンク

7番(アンデルレヒト:2020-2021)

元チームメイトのヴァンサンコンパニ監督からの熱望によって、2020年8月にアンデルレヒトへレンタル移籍となります。

コンパニ監督の指揮のもと、すぐにレギュラーを確保すると、公式戦41試合に出場して21得点3アシストを記録しチームの3位フィニッシュに貢献しました。

するとベルギーでの活躍が評価され、ヌメチャ選手の評価額が約700万ポンド(約11億円)に上昇するなど、多くのクラブから注目されました。

・2020-21 リーグ戦 37試合・18得点

スポンサーリンク

22番→10番(ヴォルフスブルク:2019→2021-)

2019年8月、ヴォルフスブルクへにレンタル移籍となりますが、思うように出場機会を得られないまま半年で早期解消となりました。

しかしアンデルレヒトやU21欧州選手権での活躍が評価され2021年7月、ヴォルフスブルクへ完全移籍となります。(移籍金800万ユーロ・4年契約)

8月のヘルタベルリン戦で復帰後初ゴールを決め逆転勝利に導くと、15試合(2022年2月時点)で6得点を挙げ低迷しているチームを牽引しています。

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

16番

2021年11月に行われました「2022 カタールワールドカップ欧州予選」リヒテンシュタイン戦(9-0勝利)でA代表デビューを果たしました。

ハンス・フリックは、リヒテンシュタインとアルメニアとの今後の試合に向けてドイツ代表を発表します。ユリアン・ブラントとユリアン・ドラクスラーが復帰し、ルーカス・ヌメチャ(22)は、ヴォルフスブルクとドイツのU-21に感銘を与えた後、最初の招集を獲得しました。

もともとドイツ人とナイジェリア出身の両親の間に生まれ、イングランドで育ったため、ドイツ・ナイジェリア・イングランドの3つの国の代表でプレーする権利を持っていました。

2016年からU-18、U-19のイングランド代表に選ばれ、2017年には「U-19欧州選手権」の優勝に貢献しています。

2019年3月からはU-21ドイツ代表としてプレーし、2019年6月の「U-21欧州選手権」で準優勝を経験。

さらに、2021年開催されました「U-21欧州選手権」にも出場し、決勝のポルトガル戦での決勝点を含む4ゴールで得点王に輝き、ドイツの2大会ぶり3回目の優勝に大きく貢献しました。

U21ユーロ決勝でドイツのルーカスヌメチャスコア!

ルーカス・ヌメチャは、U19ユーロ決勝でイングランド対ポルトガル、U21ユーロ決勝でドイツ対ポルトガルの勝者を獲得しました

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2016年からの年俸推移を示しています。

・2016年 約86万円

・2017年 約86万円

・2018年 約1.4億円

・2019年 約1.4億円

・2020年 約1.4億円

・2021年 約1.4億円

・2022年 約3.3億円

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

私なりのまとめ

ここに来てアーセナルが興味を示していると言われており、今後の展開にも注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

【年代別】ヴォルフスブルク 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする