リュディガー 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、攻守にわたってチェルシーを牽引していますアントニオ リュディガー選手。

世界最高のディフェンダーの1人と評価が高く、レアルマドリードが獲得を熱望しているとも言われています。

今回はそんな、リュディガー選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:1993年3月3日

出身地:ドイツ・ベルリン

身長:190cm

体重:86kg

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • アグレッシブな守備とスピードやパス能力に秀でるモダンセンターバック。
  • 執拗なマークと無双のエアバトル、パワフルなチャージで相手を潰すエースキラー。
  • しなやかなバネの持ち主で相手の切り返しに翻弄されにくい。
  • パス能力に秀で、最後尾からゲームを組み立てる。
  • 足元の技術も高く、簡単には捕られないドリブルで攻撃を推進する。
  • セットプレーからの得点源。

歴代の背番号を調査!

地元のクラブ・ノイケルンベルリンでキャリアをスタートさせ、2006年にはヘルタツェーレンドルフ、2008年にはドルトムントの下部組織に加入。

知ってますか?アントニオ・リュディガーは、2008年から2011年までドルトムントでプレーしました。

24番(シュツットガルト:2012-2016)

2011年にシュツットガルトのユースに移籍します。

2011年7月にビーレフェルト戦でプロデビューを、2012年1月にはボルシアMG戦(0-3敗戦)でトップチームデビューを果たしました。

将来を嘱望される逸材として注目されると、2013-14シーズンには序盤からレギュラーを確保しリーグ戦30試合に出場。

2014-15シーズンも期待の若手としてアルミンフェー監督(当時)から絶大な信頼を得ますが、さまざまな怪我のためにわずか19試合の出場に留まり、チームも低迷。残留争いに巻き込まれました。

  • 2011-12 リーグ戦 1試合・0得点
  • 2012-13 リーグ戦 16試合・0得点
  • 2013-14 リーグ戦 30試合・2得点
  • 2014-15 リーグ戦 19試合・0得点

スポンサーリンク

2番(ASローマ:2015-2017)

2015年8月、ASローマへ1年間のレンタル移籍となります。(買取オプション付)

9月に行われましたフロジノーネ戦(2-0勝利)でデビューを果たし、 2016年1月のACミラン戦(1-1)初ゴールを決め強烈なインパクトを残しました。

最終的にはリーグ戦30試合に出場。定評のあったフィジカルに加え、カルチョ特有のインテリジェンスに磨きをかけたことでビッグクラブから注目されることに。

2016年5月、ローマは移籍金900万ユーロ+50万ユーロのボーナスでの完全移籍を発表。(4年契約)

加入2年目の2016-17シーズンには大きな飛躍が期待されますが、開幕前に十字靱帯断裂の大怪我を負ってしまい、リーグ戦26試合の出場にとどまってしまいました。

アントニオ・リュディガーは、2015/16年以来、セリエAで他のどのローマディフェンダーよりも多くのロングボール(185)を完了しています。

ディストリビューター。

  • 2015-16 リーグ戦 30試合・2得点
  • 2016-17 リーグ戦 26試合・0得点

スポンサーリンク

2番(チェルシー:2017-)

コンテ監督(当時)の存在とイタリアでの人種差別に悩まされた理由で2017年7月、チェルシーへ移籍。(移籍金2900万ポンド・5年契約)

開幕前からコンテ監督の信頼を掴むとレギュラーに定着。

8月に行われましたバーンリー戦(2-3敗戦)でプレミアリーグデビューを果たしリーグ戦27試合に出場。また6年ぶりとなるFA杯優勝に大きく貢献しました。

2018-19シーズン、成績不振(5位)のため解任となりましたコンテ監督からサッリ新監督が就任。

サッリ監督が標榜するポゼッション型のチームへ変貌を遂げると、底辺からの組み立てを担当。

それに伴いリュディガー選手もモダンなディフェンダーとして進化していきます。

しかし4月に行われましたマンチェスターユナイテッド戦で左膝を負傷し手術することに。

2019-20シーズンからは怪我の影響での出遅れや、ランパード監督(当時)と反りが合わないこともあり出場機会が激減。

ところが成績不振でランパード監督が解任となり、2021年からトーマストゥヘル監督が就任。

すると完全復活しレギュラーに復帰します。

今までの鬱積を晴らすかのような活躍をみせ、9年ぶりとなるチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献しました。

2021-22シーズン、トップ3(マンチェスターC・リバプール・チェルシー)の意地を見せ、首位争いを演じています。

アントニオ・リュディガーは、クリスタル・パレスに対して他のどのチェルシー選手よりも多くのパス(85)を完了し、より多くのタッチ(105)を持ち、より正確なロングボール(6/12)を完了しました。

  • 2017-18 リーグ戦 27試合・2得点
  • 2018-19 リーグ戦 33試合・1得点
  • 2019-20 リーグ戦 20試合・2得点
  • 2020-21 リーグ戦 19試合・1得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U-18 U-19 U-20 U-21)のドイツ代表で活躍。

19番

2014年5月に行われました親善試合・ポーランド戦(0-0引き分け)でA代表デビューを果たしました。

アントニオ#Rüdigerは@DFB_teamの最初の呼び出しを受け取ります:ポーランド対親善試合の分隊で。おめでとう、トニ!

「EURO 2016」ではメンバーに選出されましたが、練習中に右膝十字帯靭帯を断裂し代表から離脱。

その後は不動のレギュラーとして出場しています。

16番

★「FIFAコンフェデレーションズカップ2017(優勝)」

AntonioRüdigerです。25歳。チェルシーディフェンダーは、2017 FIFAコンフェデレーションズカップで優勝した@DFB_Teamチームの一員でした
アントニオ・リュディガーは25歳になります。チェルシーのディフェンダーは、2017年ドイツ連合のチャンピオンでした

★「2018 ロシアワールドカップ(グループステージ敗退)」

2番

★「EURO 2020(ベスト16)」

★「2022 カタールワールドカップ欧州予選」18大会連続20度目の本大会出場に貢献しています。

カタールで開催された2022FIFAワールドカップのヨーロッパ予選でのチェルシーDFアントニオリュディガーのドイツへの珍しいゴール。

ドイツは予選でアイスランドをホームから離れて上回った。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2013年からの年俸推移を示しています。

・2013年 約6500万円

・2014年 約5700万円

・2015年 約1.2億円

・2016年 約4.3億円

・2017年 約8.7億円

・2018年 約8.7億円

・2019年 約8.7億円

・2020年 約8.7億円

・2021年 約8.7億円

・2022年 約8.7億円

私なりのまとめ

2022年6月で契約満了となっており、クラブとの駆け引きが続いていると言われています。

残留か、はたまたレアルマドリードやパリサンジェルマンへ移籍するのか、今後の展開にも注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

チアゴシウバ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ジョルジーニョ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

プリシッチ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

アスピリクエタ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ハドソンオドイ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

【年代別】チェルシー 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】ASローマ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする