ミリトン 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、安定感抜群のプレーで大活躍のエデルミリトン選手。

レアルマドリード、そしてブラジル代表の新たな守備の要として、大きな期待を寄せられています。

今回はそんな、ミリトン選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

プロフィール

本名:エデル・ガブリエウ・ミリトン

生年月日:1998年1月18日

出身地:ブラジル・サンパウロ州セルトンジーニョ

身長:186cm

体重:78kg

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 鋭い読みと優れたカバーリングでチームに安定感をもたらすセンターバック。
  • 右サイドバックやボランチもハイレベルでこなせるマルチロールプレーヤー。
  • 足元の技術が高く、スピード溢れるドリブルでの攻撃参加が持ち味。
  • 正確なフィードで攻撃の起点になれる。
  • 地上戦・空中戦とも対人戦に滅法強く攻守両面で力を発揮。
  • 危険な場面では鋭いタックルで相手をシャットアウト。

歴代の背番号を調査!

13番(サンパウロ:2017-2018)

2010年に名門サンパウロFCの下部組織に入団。

2017年にトップチームに昇格し5月のクルゼイロ戦(0-1敗戦)でデビューを果たしました。

2017シーズンは22試合に出場、2ゴールを挙げ、翌2018シーズンからはレギュラーに定着します。

右サイドバック、センターバックとユーティリティ性を発揮させ、サンパウロ州選手権優勝に大きく貢献。

守備の逸材としてマンチェスターシティはじめ欧州の複数のクラブから注目されました。

アトレチコPR対サンパウロ

(12)シドン;
(34)ブルーノ・アルヴェス&(4)アンダーソン・マーティンズ;
(13)エデル・ガブリエ&(14)レイナルド;
(8)ジュシレイ、(25)ハドソン、(28)アラルナ;
(7)ネネ&(22)エバートン;
(9)ディエゴ・ソウザ!

・2017-18 公式戦37試合3ゴール1アシストを記録。

スポンサーリンク

3番(ポルト:2018-2019)

2018年8月、ポルトへ完全移籍。(移籍金700万ユーロ・5年契約)

「FCポルトのような多くのタイトルを獲得しているヨーロッパのビッグクラブでプレーすることは僕の夢だった。それを叶えることができて興奮しているよ。ここではみんなが同じ言語で話をしているし、すぐにフィットすることができると信じているよ。そのために全力も尽くしていくよ」

クラブ公式サイトでコメントしています。

1年目からセンターバックとしてレギュラーに定着すると、リーグ戦29試合に出場し、リーグベストイレブンに選出されました。

チームはリーグ2位・ポルトガル杯準優勝・リーグ杯準優勝と国内で苦杯をなめますが、チャンピオンズリーグではベスト8進出に大きく貢献しました。

フェアプレーIリーグプレーヤー賞:エデル・ガブリエ(FCポルト)

・2018-19 リーグ戦 29試合・3得点

スポンサーリンク

3番(レアルマドリード:2019-)

2019年3月、レアルマドリード移籍が発表されました。(移籍金約60億・6年契約)

DFの移籍金としてはクラブ史上最高額だったこともあり、当初は移籍金が高額すぎると批判されていました。

さらにポテンシャルを十分に発揮できないまま、セルヒオラモス選手、ラファエルヴァラン選手の牙城を崩すことが出来なかったことで、よりいっそう懐疑的な意見が多くなりました。

2020-21シーズン、前半は低調なパフォーマンスからアンチェロッティ監督の信頼を得られず、放出の可能性も報じられるようになりましたが、しかし後半戦になると、ラモス選手やヴァラン選手の負傷で巡ってきたチャンスを活かして本領を発揮させます。

結果、終盤の14試合すべて出場し、その内の7試合で完封に貢献する活躍を見せました。

自信を深めて挑んだ2021-22シーズン、相性抜群のアラバ選手が加入したことで相乗効果を生み出し、昨シーズン以上の安定感を見せてチームを牽引しています。

2022年2月時点でリーグ戦22試合(全て先発)、チャンピオンズリーグも6試合(全て先発)に出場と、アンチェロッティ監督から絶大な信頼を得ています。

ヴィニシウス・ジュニアは契約を2027年まで延長します。

エデル・ミリタオは契約を2027年まで延長します。

ルカ・モドリッチは契約を2023年まで延長します。

  • 2019-20 リーグ戦 15試合・0得点
  • 2020-21 リーグ戦 14試合・1得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

22番

2018年9月に行われました親善試合・エルサルバドル戦でA代表デビューを果たし、フル出場で5-0の勝利に貢献しました。

ブラジルは、米国ワシントンで午後9時30分にエルサルバドルと対戦する予定です。

ネト;エデル・ガブリエ、マルキニョス、デデ、アレックス・サンドロ。カゼミーロ、アーサー、ダグラスコスタ、フィリペコウチーニョ、ネイマール。リチャードソン。

14番

★「コパアメリカ 2019(9回目の優勝)」に出場。

★「コパアメリカ 2021(準優勝)」に出場。

サッカー-コパアメリカ2021-準決勝-ブラジルvペルー-エスタディオニルトンサントス、リオデジャネイロ、ブラジル-2021年7月5日ブラジルのネイマール、カゼミーロ、エデルミリタオが試合後に祝う

★「2022 カタールワールドカップ(南米予選)」に出場し、22大会連続22回目の本大会出場に大きく貢献しました。

エデル・ガブリエは、2022年にバランキージャで開催されたFIFAワールドカップ予選で、コロンビアとのゴールレスドローでブラジルに72分間出場しました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2016年からの年俸推移を示しています。

・2016年 約68万円

・2017年 約4200万円

・2018年 約850万円

・2019年 約1.3億円

・2020年 約4.3億円

・2021年 約13.8億円

・2022年 約13億円

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

私なりのまとめ

レアルマドリードと2027年までの新たな契約を締結し、これからどのような進化を遂げていくのか注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

モドリッチ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

トニクロース 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

フェルランドメンディ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

チュアメニ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

リュディガー 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

ベンゼマ 歴代の背番号を調査!年俸推移についても

カマヴィンガ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

アラバ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

アセンシオ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

カルバハル 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

【年代別】レアルマドリード 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする