カルバハル 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

こんにちは、右サイドの支配者と呼ばれ、世界最高のサイドバックとして呼び声高いダニエルカルバハル選手。

生え抜きということもあり、レアルを象徴する選手として多くのファンに愛されています。

今回はそんなカルバハル選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:ダニエル・カルバハル・ラモス

愛称:レガネスのピットブル

生年月日:1992年1月11日

出身地:スペイン・マドリード州マドリード県レガネス

身長:173cm

体重:73kg

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 攻撃が好きで、ビルドアップでのパス出しから、ドリブルで対面の相手をはがす動きが得意。
  • 運動量が豊富でフィジカルが強く、スピードとスライディングで、アタッカーに自由を与えない。
  • 攻守のバランス感覚に優れ、攻撃と守備のどちらも疎かにならない様に絶妙なタイミングで攻撃参加。
  • クロスのバリエーションが豊富。

歴代の背番号を調査!

10歳でマドリーの下部組織に入団し、2010年にはリザーブチーム(4部相当)昇格。

昇格した初年度からキャプテンを務め、2011-12シーズンには、レギュラーとしてカスティージャのセグンダ・ディビシオンB(3部)昇格に貢献しました。

20番(レバークーゼン:2012-2013)

マドリードBではアシスト王と最多出場を記録しトップ昇格が噂されるも、トップチームのアルベロア選手の牙城を崩せず、経験を積むために2012年7月11日、ドイツ・ブンデスリーガのバイエル・レヴァークーゼンに移籍となります。(移籍金500万ユーロ・5年契約)

シーズン開幕から頭角を現すと、右サイドバックの主力としてブンデスリーガ32試合(うち先発31試合)に出場し、1得点7アシストを挙げ、ビルド紙の年間ベストイレブンに選ばれました。

スポンサーリンク

15番(レアルマドリード:2013-2016)

2013年6月3日、レーバークーゼンがカルバハル選手のレアル・マドリードに復帰すると発表。(移籍から3年間はレアルマドリードが買い戻す権利を保有するという条件付きのため)

ちなみに約8億5000万円で買い戻されていました。

★ 2013-14シーズン、ブンデスリーガで進化した、果敢な攻め上がりを武器にアルベロア選手からレギュラーを奪取。

リーグ戦31試合に出場・2得点を記録しアンチェロッティ監督から信頼を得ることができました。

またチャンピオンズリーグ準決勝、バイエルン戦でフランクリベリー選手を完封するなど、チャンピオンズリーグ制覇に貢献。

さらには、国王杯優勝への原動力となる活躍を見せました。

★ 2014-15シーズンはほとんどケガをせず、不動のレギュラーとしてリーグ戦30試合に出場(無得点)しています。

★ 2015-16シーズン、怪我によるコンディション不調に陥るも、怪我明けで出場したチャンピオンズリーグ決勝・ユベントス戦ではマンジュキッチ選手とのマッチアップを制して、優勝のキーマンとなりました。

リーグ戦22試合に出場(無得点)を記録。

スポンサーリンク

2番(レアルマドリード:2016-)

★ 2016-17シーズン、新指揮官にジダン監督を迎えますと、攻撃に参加するときのプレーの幅や守備面で強化に努め、SBとして完成度を高めます。

リーグ戦は23試合に出場(無得点)に留まりましたが、マルセロ選手との両サイド攻撃の鋭さが増し、チャンピオンズリーグ連覇に貢献しました。

★ 2017-18シーズン、世界最高のSBとして絶妙な攻撃参加で前線をサポートする活躍を見せ、チャンピオンズリーグ3連覇という偉業を達成しました。

リーグ戦25試合に出場(無得点)を記録。

★ 2018-19シーズンは、怪我に見舞われて12試合を欠場。(24試合出場、1得点)

結果的にリーグ3位・国王杯ベスト4・CLベスト16と、不安定なチームパフォーマンスを露呈してしまい、攻撃だけでなく守備に関しても重要な選手だということを証明するシーズンとなりました。

★ 2019-20シーズン、怪我なく終始安定したプレーを見せ、通算4点目となるゴールを決めます。

さらに、自身最多となるアシストを記録し、3シーズンぶりとなるリーグ優勝に大きく貢献しました。

★ 2020-21シーズンは右足半膜様筋負傷するなど、筋肉系の負傷を繰り返し5度の戦線離脱で、リーグ戦13試合(無得点)に留まりました。

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

12番

2014年9月に行われましたフランス代表との親善試合でA代表初出場を果たしました。(0-1で敗戦)

2番

負傷により出場が危ぶまれましたが「2018 FIFAワールドカップ」のメンバーに招集され、グループリーグ第2戦のイラン戦で先発出場しています。(1-0勝利)

「EURO 2020」の予選から活躍し本大会出場に貢献しますが、2020-21シーズンの負傷も影響して本大会出場メンバーには選出されませんでした。

「カルバハルやラモスはプレーできればメンバー入りしていたかもしれない」

とエンリケ監督はカルバハル選手の代表招集外についてコメントしています。

スポンサーリンク

年俸推移も気になる

2016年からの年俸推移を示しています。

● 2016年 約2億1000万円

● 2017年 約4億6100万円

● 2018年 約7億3800万円

● 2019年 約7億9000万円

● 2020年 約9億円

● 2021年 約13億300万円

ちなみにレアルマドリードのカスティージャ(レアルマドリードB)の選手の平均年俸は3000万〜5000万円と言われています。

そう考えますとカルバハル選手の2010年当時の年俸を5000万だと想定しますと、10年で年俸が26倍増ということになります。

さすが白い巨人というだけありますね。

私なりのまとめ

セルヒオラモス選手が退団した今、カルバハル選手に期待するマドリスタも多いと思います。

レアルマドリードの復権・スペイン代表の王者復活には絶対に必要な存在なので、一刻も早くコンディションを取り戻してほしいところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ロドリ 歴代の背番号を調査!大学や年俸推移についても

アセンシオ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

セルヒオラモス 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

クリロナ 歴代の背番号を調査!年俸(日本円)推移が凄すぎる

チアゴアルカンタラ 歴代の背番号を調査!兄弟や父親についても

ペドリ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

ダビドシルバ 歴代の背番号を調査!後継者についても激白

【年代別】レアルマドリード 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

レアルマドリード歴代最強メンバー!スタメン選手の年俸など顔写真付きで紹介

【年代別】レバークーゼン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする