パトリックシック 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、名門レバークーゼンの得点源となり、ブンデスリーガで躍動していますパトリックシック選手。

得点ランキングでも1位のレバンドフスキ選手に追随する活躍を見せています。

今回は、そんなパトリックシック選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:1996年1月24日

出身地:チェコ・プラハ

身長:187cm

体重:73kg

ポジション:FW

利き足:左足

【プレースタイル】

  • ゴール嗅覚に優れている。
  • 強烈な左足のシュート。
  • 足元の技術が非常に高く、ワンタッチでのフィニッシュやターンは俊英。
  • 機敏な動きからクロスに入る動きも巧み。
  • 駆け引きが上手くフィジカルも強い。
  • 空中戦が非常に強く、ヘディングの技術も高い。
  • ポストプレーで起点となりフィニッシュの前段階でも大きく貢献できる。

歴代の背番号を調査!

49番(スパルタプラハ:2014-2015)

11歳のときに名門・スパルタプラハのユースチームに入団。

2014年5月にFKテプリツェ戦でトップチームデビューを果たしました。(1-3で敗戦)

  • 2013-14 2試合・0得点
  • 2014-15 2試合・0得点

スポンサーリンク

17番(ボヘミアンズ1905:2015-2016)

2015-16シーズンはボヘミアンズ1905へレンタル移籍となりました。すぐにレギュラーの座を獲得するとリーグ戦27試合に出場・8得点を決める活躍をみせました。

パトリックシックは1ゴールの勝利を確保しました。
@1_fc_nuernberg -ボヘミアン0:1

・2015-16 27試合・8得点

スポンサーリンク

14番(サンプドリア:2016-2017)

2016年7月にサンプドリアに移籍(移籍金400万ユーロ)すると、1年目からリーグ戦32試合に出場し11得点とリーグ戦2桁ゴールを記録しました。

2016/2017シーズンのサンプドリアの20歳のパトリックシック:

35ゲーム
13ゴール
4アシスト
97分ごとに目標に直接関与する

イタリアでの彼の最初のシーズン。強く、エレガントで、技術的に才能があります。見る純粋な喜び。

・2016-17 32試合・11得点

スポンサーリンク

14番(ASローマ:2017-2019)

長期に渡ったインテル、ユベントスとの三つ巴の争奪戦となり、2017年にはユヴェントス移籍へと近づくも、メディカルチェックで心臓の問題が発覚。

土壇場で破談に終わり、買い取り義務付きのレンタルでローマへと加入しました。(契約期間は5年で、レンタル料金の500万ユーロに加えて、買い取りには900万ユーロ)

鳴り物入りの1年目は怪我の影響もあり低調な数字しか残せず、ジェコ選手との定位置争いに敗れ控えに甘んじることに。

そして18年3月には完全移籍が発表されましたが、ジェコ選手からレギュラーを奪うことが出来ず、リーグ戦の得点数は5に留まり、ローマでの2シーズンは難しいものとなりました。

2017年8月、パトリックシックは、歴史上最も高価な援軍になりました

  • 2017-18 22試合・2得点
  • 2018-19 24試合・3得点

スポンサーリンク

21番(RBライプツィヒ:2019-2020)

2019年9月にはRBライプツィヒに1年間のレンタル移籍(買取オプション)となります。

ローマでは期待はずれに終わるも、2019年の冬からメンタルコーチを雇い自信回復に努めると、ティモヴェルナー選手の相棒に抜擢され、1年目から公式戦26試合に出場し、10ゴール3アシストの活躍を見せました。

サンプドリアとのブレイクアウトシーズンの後、パトリックシックのローマの動きは2シーズンで8ゴールで失敗しました

ユリアン・ナーゲルスマンはライプツィヒに連れて行ってキャリアを活性化させました。彼は過去2シーズンで44回のスタートで28 G / Aを達成し、彼のリンクプレーは素晴らしいものです。

今、質の高いターゲットマン

・2019-20 22試合・10得点

スポンサーリンク

14番(レーバークーゼン:2020-)

ライプツィヒは保有権の買い取りを希望しまたが、ローマに高額の移籍金(2650万ユーロ)を提示したレバークーゼンへ移籍(5年契約)することとなりました。

モナコに移籍しましたケビンフォラント選手の代役としてリーグ戦29試合に出場、9得点と前線から攻撃陣を牽引しました。

2021-22シーズンからは、ジェラルドセオアネ新監督を迎え、攻撃サッカーの中心選手として5季ぶりとなるチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて躍動しています。

バイエルレバークーゼンはグロイターファースに対して7点を獲得しました。

パトリック・シックが後半4得点

・2020-21 29試合・9得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

24番

チェコ代表として各年代(U-16 U-17 U-18 U-21)でプレーし、2016年5月に行われましたマルタとの親善試合でA代表初ゴールを決めました。

Gooooool !!チェコ-マルタ6:0!パトリックシックは#Ceskarepreの彼の最初の試合でヒットします!!! (90分)

10番

その後はトマシュ ロシツキー選手の10番を引き継ぎ、「EURO 2020」では5試合に出場し5得点と大活躍し、チームのベスト8進出に貢献しました。

「EURO 2020」での5得点は、得点ランキングでロナウド選手に並んでいましたが、大会規定により得点王のタイトルは獲得出来ませんでした。

しかしシルバーブーツ賞と大会最優秀ゴール(スコットランド戦の45メートル弾)に選ばれています。

また、チェコ代表のレジェンド、ミランバロシュ選手の記録(大会5得点)に並んでいました。

パトリック・シックは、ユーロ2020 での彼の記録を誇りに思うことができます

スポンサーリンク

年俸について

2015年からの年俸推移を示しています。

・2015年 約430万円

・2016年 約430万円

・2017年 約8600万円

・2018年 約9400万円

・2019年 約6.2億円

・2020年 約5.8億円

・2021年 約6.9億円

・2022年 約6.4億円

私なりのまとめ

EUROからの得点感覚をブンデスでも発揮しており、今シーズンのブンデス得点王にもなれるのか、これからの活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ムサディアビ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移も気になる

フロリアンヴィルツ 歴代の背番号を調査!プレースタイルについても気になる

【年代別】レバークーゼン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】RBライプツィヒ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】ASローマ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする