ダビドシルバ 歴代の背番号を調査!後継者についても激白

こんにちは、数々の超絶プレーでスペイン代表およびマンチェスターシティやバレンシアを頂点に導きました天才・ダビドシルバ選手。

今でも世界中のファンがそのプレーに魅了され惜しみない称賛を送っています。

今回、そんなダビドシルバ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:ダビド・ホスエ・ヒメネス・シルバ

愛称:魔術師

生年月日:1986年1月8日

出身地:スペイン・カナリア諸島

身長:170cm

体重:67kg

ポジション:MF

利き足:左足

プレースタイル

  • 繊細なボールタッチでボールを失うことは皆無。
  • 広い視野と独特のリズムのドリブルで相手との駆け引きには負けない。
  • プレミアリーグ屈指のパスセンスを持っている。(通算75アシスト「2018年時点」はプレミアリーグ現役最多)
  • 攻撃におけるポジショニングのとり方が絶妙に上手い。
  • ボールを持っていない時の動きも非常に優れている。
  • 味方の動きを瞬時に把握し予測する能力が非常に長けている。
  • 制度の高いFKや決定力の高いシュートが武器。

歴代の背番号を調査!

8歳の頃から地元カナリア諸島にあるサンフェルナンドでプレーをはじめました。
当初はゴールキーパーを務めていたということです。

そして、14歳の時にバレンシアから契約のオファーを受けます。

このオファーに最初は驚きながらも、国内有数の強豪からの誘いを断るはずもなくサインしましたが、自然豊かなカナリア諸島で育ったダビドシルバ選手には大都市バレンシアでの生活が当初は非常に辛かったそうです。

いとこのランゼル氏からの

「嫌なら僕が代わりたいくらいだ。君が持つ可能性はごくわずかな人間にしかないものだ。君はとても幸運なんだよ」

という言葉で気持ちを入れ替えたいうことです。

こうして徐々にチームにも街にも馴染み順調にステップを上げていった18歳。

21番(SDエイバル:2004-2005)

2004年夏に(当時2部)SDエイバルにレンタル移籍してプロデビューを果たしました。

当初は「技術的なカナリア人の少年がバスクのサッカーに適応できるか?」と疑問に思った人達がいましたが、雪と泥だらけのピッチでトレーニングに励み、競争力を身につけ、35試合に出場して5得点を決めて周囲を納得させました。

ただエイバルでは、同点で迎えたロスタイムにゴールチャンスが訪れるも、けが人を優先してボールを出したためチームは昇格を逃し戦犯扱いされた、という悲しいエピソードがありました。

スポンサーリンク

16番(セルタ・デ・ビーゴ:2005-2006)

1部に昇格したばかりのセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍をします。

ダビドシルバ。チャンピオンズゾーンのセルタ。

アスレチック-セルタ| エクスポジトとイラオラ対ダビドシルバ。

1部でもその才能を遺憾なく発揮させ34試合に出場して4得点を挙げています。

ちなみに今みたいなゲームをコントロールするのではなく、常に左サイドからゴールを狙うプレースタイルでした。

21番(バレンシアFC:2004-2010)

キケフローレス体制のスタート・パブロアイマール選手のレアルサラゴサ移籍に伴いバレンシアへ復帰。

さらにアイマールから、名指しで自らの背番号21番を引き継ぐように指名されたということです。

ダビドシルバ選手が復帰したチームは、ホアキンサンチェス選手との両サイドからの切り崩しを軸とする堅守速攻スタイルを確立させ、バルセロナ・レアルマドリードを脅かす存在となりました。

そしてダビドビジャ選手と並ぶエースとなり、中盤のサイドやトップ下から相手DFを崩す決定的なパスを供給するプレーメーカーとして才能を開花させ(2007-08)国王杯優勝に大きく貢献しました。

バレンシアでは119試合に出場し21得点を記録。

スポンサーリンク

21番(マンチェスターシティ:2010-2020)

バルセロナ、マンチェスターユナイテッド、リバプールへの移籍の噂が絶えませんでしたが、2010年7月に4年契約を発表。(移籍金は推定2500万ポンド)

卓越したパスワークと個人技を駆使して、組み立て・崩し・フィニッシャーとすべての局面に顔を出す攻撃のキーマンとして王者マンチェスター・ユナイテッドの牙城を崩しうるポテンシャルを発揮させ、ついに2011-12シーズンにはプレミア制覇を達成させました。

2013-14シーズン、リーグ戦では7ゴール12アシストを決め、2度目のリーグ制覇に導きます。

2016-17シーズンからは名称・グアルディオラ監督によってポゼッションサッカー確立の軸となり・・・

  • 2017-18と2018-19シーズンのプレミア連覇。
  • 2018-19シーズンの3冠(リーグ・FA杯・リーグ杯)
  • 2019-20シーズン、リーグ杯優勝。

という偉業に貢献しました。

また、2019-20シーズンはキャプテンに任命されるなど、クラブの躍進に重要な役割を果たし続けた功績から、スタジアム前に銅像が建設されることとなりました。

家族を優先するとしつつ2019-2020シーズンを持って退団する意向を発表。

「これが最後だ。僕にとっては10年で十分だよ。完璧な時だ」
「当初クラブは2年契約を話していたけど、別の契約にサインすることに決めた。だから、10年で終わりだ。これでサイクルは完了する。素晴らしい数字だね。他のチームの選手としてシティと対戦することは決して無いだろう。そう、10年だ。それでおしまい」

21番(レアルソシエダ:2020-)

2020年8月、レアルソシエダに入団。

レアル・ソシエダの公式メディアを通じて、バスク行きを決めた理由を明かしています。

「シティからの退団が決まり、この間いくつかのオファーを受けた。その中でもソシエダは確かな成長を見せているチームだし、チームのスタイルも僕に合うと思っていたんだ。それに、昔エイバルでプレーしたことがあるから、サン・セバスチャンの土地柄もよく知っている。この判断は間違っていないと思っているし、とても清々しい気分だよ」

もちろん監督、チームメイト、サポーターから諸手を挙げて歓迎されました。

世界屈指のテクニックと豊富な経験を持って若いチームに勝利への道を示す存在となっています。

スポンサーリンク

歴代代表背番号を調査

21番

2006年11月のルーマニア戦での代表デビューから、ほとんど21番しか付けていませんでした。

ユースを飛び越えスペイン代表の常連となり、特にシャビ選手、セスク選手、イニエスタ選手とのコンビは、4人のファンタジスタという意味合の「クアトロ・フゴネス」と称されました。

『UEFA EURO 2008』

『2010 FIFAワールドカップ』

『UEFA EURO 2012』

スペイン代表の3大会連続優勝という偉大な功績にレギュラーとして貢献したことが、どれだけ凄い選手なのか誰もがわかりますね。

その後も代表に招集され活躍しますが・・・

  • 2014 FIFAワールドカップに出場。(グループステージ敗退)
  • UEFA EURO 2016に出場。(決勝トーナメント1回戦敗退。VSイタリアに0-2)
  • 2018 FIFAワールドカップに出場。(決勝トーナメント1回戦敗退。VSロシアにPK3-4)

結果が伴わず2018年ロシアワールドカップ大会後に代表引退を表明しました。

スポンサーリンク

後継者についても激白

自身の後継者についてはマンチェスターシティ所属のフィル・フォーデン選手だと激白しています。

2019年6月26日にイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じていました。

「彼が素晴らしい選手になることを確信している。彼はいい人だし、僕の後継者となるだろう。彼はいつも勝ちたいと思っているから、いい選手になる」
「彼を見ていると僕の若い頃を思い出す。彼には『いつでも冷静さを保て』とアドバイスしたい。フットボールでは何が起きても、常に冷静でなくてはいけないからね」

出典元:ja.wikipedia.org

プロフィール

本名:フィリップ・ウォルター・フォーデン

マンチェスターシティユース出身。

生年月日:2000年5月28日

出身地:イングランド・ストックポート

身長:171cm

体重:70kg

ポジション:MF

利き足:左足

背番号:47

  • 非凡なパスセンスの持ち主。
  • 研ぎ澄まされたゴールへの嗅覚の持ち主。
  • 汎用性に優れた天才。

などと言われ、U-17欧州選手権ではMVPに輝き、イングランドを準優勝に導いた立役者です。

2017-18シーズン、17歳でトップ昇格を果たすとグラウディオラ監督に「モノが違う。選手と監督として見てきた中で最高の逸材」と言わしめ話題となりました。

また、2018-19シーズンは繊細なボールタッチで欠場していたデブライネ選手の穴を埋める活躍で一気に注目されました。

そして2020-21シーズン開幕戦からゴールを奪い、いよいよ主軸になろうとしています。

私なりのまとめ

レアルソシエダをリーガ首位(2020年11月時点)に持ち上げたプレーは圧巻の一言です。

若手選手との相乗効果も想像以上となり多くのファンが熱狂していることでしょう。

これからも応援し続けたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

【年代別】レアルソシエダ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】マンチェスターシティ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】バレンシア 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

プジョル 歴代背番号を調査!引退後の現在・現役時代の凄さについても

セルヒオラモス 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

シャビアロンソ 歴代の背番号を調査!14番にこだわる理由とは?

セスク 歴代の背番号を調査!年俸推移についても気になる

シャビ 歴代の背番号を調査!監督としての評価や戦術も気になる

フェルナンドトーレス 歴代の背番号を調査!現在の姿に驚愕

カシージャス 歴代の背番号を調査!現在の活動も気になる

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする