トルガンアザール 歴代の背番号を調査!プレースタイルについても

こんにちは、名門・ドルトムントの中心選手として、今や無くてはならない存在となっていますトルガンアザール選手。

兄のエデンアザール選手よりもポテンシャルが高いと言われた、その才能を遺憾なく発揮させ、多くのファンを魅了しています。

今回は、そんなトルガンアザール選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:トルガン・ガナエル・フランシス・アザール

生年月日:1993年3月29日

出身地:ベルギー・エノー州ラ・ルヴィエール

身長:174cm

体重:69kg

ポジション:FW / MF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 鋭いドリブルが特徴的な生粋のサイドアタッカーであり、両サイドを遜色なくこなすことができる。
  • フィニッシュの局面での判断が良く、クリアーにプレーできる。
  • 的確なタイミングでボールを受けて前が向ける。
  • PKなどセットプレーを任されることも多く、両足から繰り出される強烈で精度の高いキック力。
  • 味方を生かす意識が非常に高い。
  • 中央に入ってきてのプレーも得意としており、逆サイドからのクロスに合わせてのゴールを得意パターンとしている。

歴代の背番号を調査!

22番(ランス:2011-2012)

13歳の時にエデンが当時所属していたリールから入団の誘いを受けも、兄と比較されやすい環境を嫌った両親の勧めもあり、リールと同じフランス北部にホームタウンを構える名門ランスのユースに入団しました。

育成に定評のあるランスの下部組織で着実に力を伸ばし、2008-09シーズンのフランスU-16選手権制覇に貢献します。

2011-12シーズンからトップチームに昇格。2011年7月30日行われました当時リーグ・ドゥ(2部)のスタッド・ランス戦でプロデビューを果たしました。

ボルシア・ドルトムントでプレーするベルギー人は、RCランスでキャリアをスタートさせました。
プロチームの場合、彼は15試合をプレーし、フランスの第2ディビジョンで2011/2012シーズンのゴールを決めませんでした。
チャンピオンシップの終わりに、ハザードはチェルシーに売却されました。

そして12年夏、エデンアザール選手とまったく同じタイミングでチェルシーへ移籍します。

ランスでは14試合に出場しています。(無得点)

即戦力として招かれた兄に対し、トルガン選手は未来への投資の意味合いで引き抜かれたに過ぎず、すぐさまベルギーリーグ1部のズルテワレヘムへと武者修行(ローン移籍)に送り出されました。

スポンサーリンク

8番(ズルテワレヘム:2012-2014)

母国(ベルギー)ということもあり、移籍してまもなくするとレギュラーに定着。

ベルギーカップ決勝ローケレンで-ズルテワレヘム(トルガンアザールと)

加入2年目の2013-14シーズンには優勝プレーオフを含むリーグ戦39試合で14ゴール17アシストを決め、見事にベルギー最優秀選手賞を初受賞しました。

そのシーズン、チームはジュピラーリーグを4位、ベルギーカップ準優勝の好成績を記録しました。

スポンサーリンク

26番→10番(ボルシアMG:2014-2015→2015-2019)

兄と違い、母国でどれだけ好成績を収めても、チェルシーから呼び戻しの声がかかることはなく、2014年夏にボルシアMGへと再びレンタル移籍となりました。(2015年2月23日に完全移籍が決定)

自身初挑戦の4大リーグでインパクトを放つも最初の3シーズンは準レギュラーの域を抜け出せませんでした。

  • 2014-15シーズン、リーグ戦28試合に出場・1得点
  • 2015-16シーズン、リーグ戦29試合に出場・4得点
  • 2016-17シーズン、リーグ戦23試合に出場・6得点

★ 2017-18シーズンは突如覚醒します。

キャプテンのシュティンドル選手が14試合連続ノーゴールと大スランプに陥る中、攻撃陣を支え続け全試合出場も果たします。

5つのPKを含むとはいえ、ブンデスリーガでチームトップとなる10ゴールをマーク。一気に主力中の主力に上り詰めました。

★ 2018-19シーズンは33試合に出場・10得点・10アシストと共に2桁を記録し、昨季を上回る活躍を見せました。

またオフ・ザ・ボールの動きの質を向上させたことも中心選手に上り詰めた理由と言われています。

スポンサーリンク

23番→10番(ドルトムント:2019-2020→2020-)

2019年5月22日にボルシア ドルトムントへの完全移籍が発表されました。

選手層の厚いドルトムントでは出場機会が限られており、その中で2019-20シーズンを33試合出場・7ゴール・13アシストと20スコアラーポイント(1ゴール=1ポイント、1アシウト=1ポイント)を記録し、面目保ちました。

★ 2020-21シーズンは太腿の怪我の影響で16試合出場・1得点・3アシストに留まり、ファンから心配の声も・・・

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

23番

2013年5月に行われましたアメリカとの親善試合でA代表デビューを果たしました。

昨日ベルギー代表チームでアメリカと対戦したエデン・アザールの弟、トルガン・アザール

21番

2016年11月9日のオランダとの親善試合では兄のエデンアザール選手と共に出場しています。

18番

2017年10月に行われました「2018ワールドカップ」予選キプロス戦では代表初得点を挙げ、エデンアザール選手との兄弟アベックゴールが話題となりました。

16番

「EURO 2020」本大会ではレギュラーとして出場。

グループリーグ第2戦のデンマーク戦では同点ゴールを挙げて勝利に貢献しています。

私なりのまとめ

兄との共演で、ユーロ&ワールドカップ優勝を手にすることができるのか?また、クラブチームでの共演、または対戦があるのか?興味が尽きないです。

今後の活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

【年代別】ボルシアMG 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】ドルトムント 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

デブライネ 歴代の背番号を調査!チェルシー退団理由や年俸推移も気になる

ハーランド 歴代の背番号を調査! 身長や国籍、年俸も気になる

ベリンガム 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする