チアゴシウバ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

こんにちは、世界屈指のセンターバックとして数々の勝利を手にしてきましたチアゴ シウバ選手。

衰えを一切見せないプレーには、ただただ驚嘆するしかないです。

今回はそんな、チアゴシウバ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

プロフィール

本名:チアゴ・エミリアーノ・ダ・シウバ

生年月日:1984年9月22日

出身地:ブラジル・リオデジャネイロ

身長:181cm

体重:82kg

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 強靭なメンタルを持ち、抜群の統率力でチームを牽引。
  • エレガントかつハードな守備で、一対一の駆け引き、空中戦には絶対の自信を持っている。
  • 敵を封殺するマーキング、鋭い読みで瞬時に穴を埋めるカバーリング。
  • FW出身のため、足元のテクニックに優れ、正確なパスワークでビルドアップの起点となる。
  • 現代のセンターバックに必要なあらゆる能力を高水準で備えている。

歴代の背番号を調査!

フルミネンセの下部組織に所属しますが、トップチームに昇格できずリオデジャネイロの小クラブRSフチボウと2002年にプロ契約を交わしました。

PSGのキャプテン兼保安官であるチアゴシルバは、2003年にリオグランデドスルのクラブ、現在はペドラブランカと呼ばれているRSFutebolでキャリアをスタートさせました。そこから彼はジュベントゥージに行き、2004年にブラジル選手権でプレーした後、フルミネンセの前にポルトBとディナモモスクワに移籍しました。

守備的ミッドフィルダーとして注目されると、2004年にジュベントゥージに移籍します。

右ウイング、中盤やサイドバックもこなすマルチロールプレーヤーと活躍。

最終的にはセンターバックにコンバートされるとチームを18位から7位へ導く活躍をみせ、ヨーロッパのクラブから注目されました。

そして、ジュベントゥージに加入からわずか半年でFCポルトへ移籍となります。

250万ユーロの移籍金でポルトに加入しますが、リザーブチーム(Bチーム)だけで14試合のプレーに終わりました。

チアゴ・シルバを忘れないでください!ジュベントゥージのポルトが署名したが、Bチームに出場することしかできなかった。

  • 2002-03 リーグ戦 25試合・2得点
  • 2003-04 リーグ戦 28試合・3得点
  • 2004-05 リーグ戦 14試合・5得点

スポンサーリンク

84番(ディナモモスクワ:2005-2006)

1年後の2005年にディナモモスクワへレンタル移籍(19歳)となりますが、怪我や体調不良によりリーグ戦に出場することに。

病院での検査の結果、肺結核と判明。

6ヶ月間の入院生活を余儀なくされ、医者からは「2週間後に入院していれば、死んでいたかもしれない」と告げられ、さらに片肺を摘出する恐れがあったことから、引退も考えたといいます。

2005年、@tsilva3は@FCPortoから@dynamofcに貸与され、結核と診断され、6か月間入院した。彼の医者は彼が2週間後に入院していたら彼は死んだかもしれないと彼に言いました。

スポンサーリンク

3番(フルミネンセ:2006-2008)

引退を決意してブラジルに帰国しますが、母親の懸命な後押しもあり2006年、ユース時代を過ごしたフルミネンセに復帰を果たしました。

2007年シーズンにはリーグで2番目に少ない失点で終わり、ブラジル全国選手権・前年の15位から4位に躍進させました。

また、コパ・ド・ブラジルでは初優勝、2008年のコパ・リベルタドーレス準優勝に大きく貢献するなど、ファンからブラジルで最高のディフェンダーとして認められ、ベストセントラルディフェンダー賞の最終候補3人に選ばれました。

ちょうど15年前、フルミネンセは2007年のコパドブラジルチャンピオンキャンペーンの開始時に、マラカナンでAdesgを6-0で下しました。ゴールは、アレックス・ディアス、シセロ、チアゴ・ネーベス(2)、チアゴ・シルバ、レニーによって得点されました。

  • 2006 リーグ戦 31試合・0得点
  • 2007 リーグ戦 30試合・5得点
  • 2008 リーグ戦 20試合・1得点

スポンサーリンク

33番(ACミラン:2008-2012)

2008年、インテルミラノ、チェルシー、ビジャレアルなどの多くのクラブから獲得オファーがあるなか、ACミランへ移籍となります。(移籍金1000万ユーロ)

EU圏外枠に空きがなかったため、2009-10シーズンから正式登録となりました。

マルディーニ選手から後継者に指名されるなど、ブレークが確実視されていた2009-10シーズン、ネスタ選手と強固なラインを築き、リーグ戦33試合に出場。

すぐさまチームの中心となり、2010-11シーズンには7年ぶりのスクデット獲得・スーパーカップ優勝の2冠獲得に大きく貢献。

自身もリーグ最優秀選手賞を受賞するなど、世界随一のセンターバックとして移籍市場でオファーが絶えない逸材となりました。。

2011年5月7日。ミランはキング33、チアゴ・シルバ、キャプテンでスクデットを獲得。
私はその夜、息子に献身的にそのシャツを家に持っています。忘れられないRe33ありがとうございます

  • 2009-10 リーグ戦 33試合・2得点
  • 2010-11 リーグ戦 33試合・1得点
  • 2011-12 リーグ戦 27試合・2得点

スポンサーリンク

2番(パリサンジェルマン:2012-2020)

クラブの財政面の問題もあり、ミランがチアゴシウバ選手の売却を決定すると、憧れのバルセロナからのオファーがありましたが、2012年7月、当時史上2番目に高額な移籍金(推定移籍金4200万ユーロ)でパリサンジェルマンへ移籍となりました。

加入1年目からキャプテンに就任し、チームを悲願のリーグ・アン制覇に導きました。

ローラン ブラン監督(当時)から「世界最高のDF」と称賛され、チームのリーグ・アン3連覇に大きく貢献しました。

8シーズンにわたってレギュラー、そして主将としてチームを支え、筋肉系の怪我など年間通じてフル稼働が難しくなりますが、公式戦315試合に出場。

チャンピオンズリーグこそ獲得できなかったものの、7度のリーグ・アン制覇、5度のフランス杯優勝、6度のリーグ杯優勝などを経験しました。

  • 2012-13 リーグ戦 22試合・0得点
  • 2013-14 リーグ戦 28試合・3得点
  • 2014-15 リーグ戦 26試合・1得点
  • 2015-16 リーグ戦 30試合・1得点
  • 2016-17 リーグ戦 27試合・3得点
  • 2017-18 リーグ戦 25試合・1得点
  • 2018-19 リーグ戦 25試合・0得点
  • 2019-20 リーグ戦 21試合・0得点

スポンサーリンク

6番(チェルシー:2020-)

パリサンジェルマンとの契約が満了し2020年8月、フリーでチェルシーと1年契約を締結しました。(12か月延長オプション付)

2020年9月、いきなり腕章を巻いてウェストブロムウィッチ戦(3-3引き分け)でプレミアデビューを飾ると、安定した守備を見せリーグ戦23試合に出場。

そして9シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献しました。

2022年1月には、2022-23シーズン終了までの再契約にサインしています。

チアゴ・シルバのチェルシーの費用は、マグワイアのマンチェスター・ユナイテッドの費用よりも8000万ポンド少なく、彼は80倍優れています。

・2020-21 リーグ戦 23試合・2得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

4番

★2008年に行われました親善試合・シンガポール戦(3-0勝利)とベトナム戦(2-0勝利)に初めてA代表に招集され、北京オリンピックにオーバーエイジ枠で出場し、銅メダル獲得に貢献します。

★「コパアメリカ 2011」ではレギュラーとして全4試合にフル出場しますが、準々決勝のパラグアイ戦がPK戦にもつれ込み2人目のキッカーとしてシュートを打つも失敗。チームも0-2で敗れベスト8での敗退となりました。

3番

★2012年のロンドンオリンピックでもオーバーエイジ枠で出場。銀メダル獲得に貢献しました。

男子#Football #olympicsでMEXのマルコ・ファビアンと戦うBRA(L)のチアゴ・シルバのビッグキック

★「コパアメリカ 2015」ではキャプテンとして出場しますが、またもや準々決勝のパラグアイ戦でPK戦にもつれ込み3-4で敗れました。

★「コパアメリカ 2021」2大会連続決勝に導く活躍をみせますが、アルゼンチンに0-1で敗退。準優勝に終わりました。

一方、ブラジルのチアゴシルバ@tsilva3は、南米サッカー連盟でアルゼンチンに1-0で敗れた後、フェアプレイトロフィーを保持しています。

★「2022 カタールワールドカップ南米予選」主将としてチームを牽引し、22大会連続22回目の本大会出場に導きました。

15番

★「2010 FIFAワールドカップ」のメンバーにも選出されましたが、出場機会はありませんでした。

2番

★2011年11月のエジプト戦からキャプテンとしてプレーし、「2014 ブラジルワールドカップ(4位)」「2018 ロシアワールドカップ(ベスト8)」といった大舞台でチームを牽引しました。

チアゴ・シルバは現在、ブラジルで6つのゴールを決めています。それらのうちの4つはネイマールによって支援されました。

彼のワールドカップの目標(2014年と2018年)の両方が含まれています。

★そして「コパアメリカ 2019」ではついに悲願の優勝に導きました。

BRAZIL WINS COPA AMERICA 2019(3-1 vsペルー)!

レオナルドから22年後、パリジャンのチアゴ・シルバとマルキニョス(D.Alvesも考えられます)がカップに勝ちました!

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2012年からの年俸推移を示しています。

・2012年 約6億円

・2013年 約7.5億円

・2014年 約11.5億円

・2015年 約10億円

・2016年 約13.7億円

・2017年 約17億円

・2018年 約21.5億円

・2019年 約21.8億円

・2020年 約23.4億円

・2021年 約8.3億円

・2022年 約7.5億円

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

私なりのまとめ

全く衰えを見せないハイパフォーマンスで、チェルシーやブラジル代表を頂きに導く事ができるのか、これから活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ザカリア 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

フォファナ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移も気になる

ククレジャ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ジョルジーニョ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

プリシッチ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

アスピリクエタ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

【年代別】チェルシー 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】パリサンジェルマン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】ACミラン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする