マルキーニョス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、強豪パリサンジェルマンで常に主力として活躍していますマルキーニョス選手。

チアゴシウバ選手の退団に伴い、今やチームに不可欠な存在となっています。

今回はそんな、マルキーニョス選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【公式 PSG オンラインショップ】

リオネル・メッシ選手やネイマール選手、キリアン・ムバッペ選手といったパリ サンジェルマンに在籍しています選手たちのユニフォーム・トレーニングウェア・タオル・マグカップなどのグッズ販売を行っています。

パリサンジェルマン 公式ショップ・・・⇒詳細はコチラをクリック

プロフィール

本名:マルコス・アオアス・コレア

愛称:マルコス

生年月日:1994年5月14日

出身地:ブラジル・サンパウロ

身長:183cm

体重:79kg

ポジション:DF / MF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 強靭なメンタルと圧倒的な身体能力を誇り、対人プレーに滅法強いセンターバック
  • ユーティリティ性に優れ、守備固めの際には右サイドバックやボランチでの起用も難なくこなす
  • 高い守備技術で敵を封じ、セットプレー時には貴重な得点源になる
  • 足下の技術に優れており、高いパス精度で攻撃の起点になる

歴代の背番号を調査!

4番(コリンチャンス:2011-2012)

2002年(8歳)からコリンチャンスのユースチームに所属し、州のジュニアカップで優勝するなど、コリンチャンスでは近年で最も有望なディフェンダーと評価され、2011年にトップチームに昇格。

2012年2月に行われましたサンカエターノ戦(1-0勝利)でプロデビュー・フルミネンセ戦(0-1敗戦)でリーグデビューを果たし、6試合の出場でしたが、チームの「コパ・リベルタドーレス」初優勝に貢献しました。

2012年のリベルタドーレスでコリンチャンスの10位にランクインしたマルキニョスは、チャンピオンズリーグで再び彼の足跡を残しました。

男は解決します!

2012年、コリンチャンスはコパSPを獲得しました。マルキニョスは素晴らしい選手でしたが、彼はほとんどプレーせず、ローマに売却されました。

・2012 リーグ戦 6試合・0得点

スポンサーリンク

3番(ASローマ:2012-2013)

欧州の各クラブのスカウトの目に止まり、2012年8月には移籍金150万ユーロでASローマに1年間のレンタル移籍となりました。

攻撃サッカーを身上とするゼーマン新監督と信頼を得ると、レギュラーとしてリーグ戦26試合に出場。

初年度から守備の国・セリエAでインパクトを残すとリーグ6位に終わりますが、イタリア杯準優勝に大きく貢献しました。

2013年のマルキニョス(ローマ)とニコラアネルカ(ユベントス)

・2012-13 リーグ戦 26試合・0得点

スポンサーリンク

5番(パリサンジェルマン:2013-)

ローマでの活躍が瞬く間に欧州中に認知され、パリサンジェルマンへ完全移籍となります。(移籍金3500万ユーロ)

当初はダビドルイス選手の加入もあり、サブ的な起用が多かったですが、ダビドルイス選手の退団に伴い即座にレギュラーを獲得。

チアゴシウバ選手と安定感抜群のパートナーを組み、6度にわたるリーグ・フランス杯・リーグ杯優勝を経験。

2019-20シーズンには、チャンピオンズリーグ準決勝のライプツィヒ戦では決勝ゴールを決め、チームを初の決勝進出に導きました。

また、センターバックのみならず右サイドバックや中盤の底でもプレーするなど、選手としての幅を拡げて、チームに必要不可欠な存在となっています。

PSGは、2026年または2027年までの契約延長についてマルキニョスと交渉中です。

(出典:ファブリツィオ・ロマーノ)

  • 2013-14 リーグ戦 21試合・2得点
  • 2014-15 リーグ戦 25試合・2得点
  • 2015-16 リーグ戦 29試合・1得点
  • 2016-17 リーグ戦 29試合・3得点
  • 2017-18 リーグ戦 26試合・0得点
  • 2018-19 リーグ戦 30試合・3得点
  • 2019-20 リーグ戦 19試合・3得点
  • 2020-21 リーグ戦 25試合・3得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U-17 U-21 U-23)の代表に招集され、2011年の南米ユース選手権(U-17)ではブラジルのキャプテンとして優勝に貢献。

また、2014年トゥーロン国際大会(U-21)で5試合全てに出場。優勝に導く活躍を見せました。

そして2016年には、リオデジャネイロ五輪(U-23)で悲願の金メダル獲得に大きく貢献しました。

23番

2013年11月に行われました親善試合・ホンジュラス戦(5-0勝利)で後半残り20分に、ダビドルイス選手に変わってA代表デビューを果たしました。

13番

その後も常にA代表には招集され、「コパ・アメリカ2015(ベスト8)」「2018 FIFAワールドカップ(ベスト8)」に出場。

4番

★「コパアメリカ 2019」ではレギュラーとして悲願の優勝に大きく貢献。

BRAZIL WINS COPA AMERICA 2019(3-1 vsペルー)!

レオナルドから22年後、パリジャンのチアゴ・シルバとマルキニョス(D.Alvesも考えられます)がカップに勝ちました!

★「コパアメリカ 2021」でも2大会連続決勝進出に導く活躍を見せました。

マルキニョスは2021年のコパアメリカの最初のゴールを決めます

★「2022 カタールワールドカップ南米予選」では、チームの中心選手として大活躍し、22大会連続22回目の本大会出場に貢献しました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2014年からの年俸推移を示しています。

・2014年 約9500万円

・2015年 約7900万円

・2016年 約2.7億円

・2017年 約3.3億円

・2018年 約18億円

・2019年 約18.4億円

・2020年 約18.9億円

・2022年 約18.8億円

【公式 PSG オンラインショップ】

リオネル・メッシ選手やネイマール選手、キリアン・ムバッペ選手といったパリ サンジェルマンに在籍しています選手たちのユニフォーム・トレーニングウェア・タオル・マグカップなどのグッズ販売を行っています。

パリサンジェルマン 公式ショップ・・・⇒詳細はコチラをクリック

私なりのまとめ

まさかのチャンピオンズリーグベスト16敗退に、チームは混迷状況になっていますが、キャプテンとしてこれからどうやって立て直すのか、今後の活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ファビアンルイス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

エムバペ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ヌーノメンデス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

メッシ 歴代の背番号を調査!年俸推移についても

セルヒオラモス 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

チアゴシウバ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ディマリア 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ルーカスモウラ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】パリサンジェルマン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】ASローマ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする