ヌーノメンデス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、新たなパリサンジェルマンの至宝として注目されていますヌーノメンデス選手。

その才能にはグアルディオラ監督はじめ、多くの名将たちも認めています。

今回はそんな、ヌーノメンデス選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【公式 PSG オンラインショップ】

リオネル・メッシ選手やネイマール選手、キリアン・ムバッペ選手といったパリ サンジェルマンに在籍しています選手たちのユニフォーム・トレーニングウェア・タオル・マグカップなどのグッズ販売を行っています。

パリサンジェルマン 公式ショップ・・・⇒詳細はコチラをクリック

プロフィール

本名:ヌーノ・アレシャンドレ・タヴァレス・メンデス

生年月日:2002年6月19日

出身地:ポルトガル・リスボン県シントラ

身長:176cm

体重:70kg

ポジション:DF

利き足:左足

【プレースタイル】

  • 一瞬で相手を置き去りにするスピード。
  • 圧倒的なフィジカルで1対1には絶対の自信を持っている。
  • 最終ラインから前線まで常に上下運動ができる豊富な運動量。
  • 卓越した足元の技術を持ち、1人で打開できるフォワード顔負けのドリブル。
  • クロスの精度が極端に改善され多くの好機を演出。
  • 戦術理解度が高く相手の攻撃を予測したインターセプト。

歴代の背番号を調査!

9歳でキャリアをスタートさせ、10歳時にスポルティングにスカウトされます。

当初は攻撃的ミッドフィルダーとしてプレーしていましたが、その後左サイドバックへ転向。

この転向により才能の片鱗をみせはじめると、まだプロデビュー前にも関わらずマンチェスターユナイテッドや各国のビッグクラブから注目され始めました。

35番→5番(スポルティングCP:2020→2020-2021)

2019-20シーズン終盤にトップチームに昇格すると、2020年6月に行われましたパソス・デ・フェレイラ戦(1-0勝利)でプロデビューを果たし、以降先発に定着。

シーズン終了までのリーグ戦9試合に出場しました。

ヌーノ・メンデスが@Sporting_CPでXIを開始してデビュー

96分
86アクション
40パス
78.4%の合格精度
9つの課題
5タックル
5回のボール回収
ペナルティを勝ち取った

17歳と素晴らしい試合

2020-21シーズン、開幕から不動のレギュラーとなり10月に行われましたポルティモネンセ戦ではプロ初ゴールを記録。

この活躍によりチームは2020年12月に契約延長を締結。契約違約金を4500万ユーロから7000万ユーロに引き上げました。

戦術家・ルベンアモリス監督が標榜する攻防一体のアグレッシブな戦術のキーマンとして躍動。シーズン中にもかかわらずレアルマドリードやマンチェスターシティ、リヴァプール、レスターシティなどからの関心が報じられました。

最終的にチームは19年ぶりとなるリーグ優勝と国内カップ戦「タッサ・ダ・リーガ」優勝と二冠を達成。

国内リーグで圧倒的な強さをみせつけ、自身も2020-21シーズンのチームオブザイヤーに選ばれました。

  • 2019-20 リーグ戦 9試合・0得点
  • 2020-21 リーグ戦 29試合・1得点

スポンサーリンク

25番(パリサンジェルマン:2021-)

2021年8月、パリサンジェルマンへ1年間のレンタル移籍をします。(買い取りオプション付き)

加入当初はサプライズ移籍と捉えられ、ファンベルナト選手、アブドゥディアロ選手に次ぐ第3の左サイドバック扱いと予測されていましたが、9月に行われましたクレルモン戦(4-0勝利)でリーグ1デヴューを果たし、4日後のチャンピオンズリーグ・クラブブルッヘ戦(1-1引き分け)に出場すると一気にポチェッティーノ監督の信頼を得てレギュラーの座を勝ち取ります。

試合を重ねるごとにダイナミックなプレースタイルに磨きをかけ、時折みせていたディフェンスの軽さを改善させ安定感が増したことで、リーグ戦27試合に出場・1アシストを記録。

1年ぶり10回目のリーグ優勝に大きく貢献し、自身も「リーグ1ヤングプレーヤーオブザイヤー賞」候補に選出されました。

2022年5月、チームが買取オプションを行使し、2026年までの4年契約を締結しました。

ヌーノ・メンデスはPSG TVに次のように語っています。「レベルに非常に驚いていました。リーグ1は素晴らしいリーグであり、多くの優秀な選手がいます。私もPSGで自分の名前を書くためにここに来ました。それは今年から始まり、より多くのリーグとタイトルでクラブに喜びを与え続けたいと思っています。」

・2021-21 リーグ戦 27試合・0得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U19 U21)のポルトガル代表で活躍。

5番

2021年3月に行われました「2022 ワールドカップ欧州予選」アゼルバイジャン戦でA代表デビュー戦で先発で起用され1-0の完封勝利に貢献。

今夜アゼルバイジャンと対戦するポルトガルのXI。負傷したパトリシオ、ペペ、ゲレイロがいない場合の一時的な防御のビット-しかし、それは宝石ヌーノメンデスのデビューとグラナダのドゥアルテの2番目のキャップを意味します。いくつかの注目すべき欠席と4-4-2のように見えます。

2番

その後も継続的に招集され、欧州予選で7試合にスタメン出場。ポルトガル代表の6大会連続8度目の本大会出場を支えました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2019年からの年俸推移を示しています。

・2019年 約510万円

・2020年 約760万円

・2021年 約5000万円

・2022年 約7600万円

【公式 PSG オンラインショップ】

リオネル・メッシ選手やネイマール選手、キリアン・ムバッペ選手といったパリ サンジェルマンに在籍しています選手たちのユニフォーム・トレーニングウェア・タオル・マグカップなどのグッズ販売を行っています。

パリサンジェルマン 公式ショップ・・・⇒詳細はコチラをクリック

私なりのまとめ

パリサンジェルマン・ポルトガル代表の超新星として、これからどこまで進化していくのか、今後の活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ファビアンルイス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

マルキーニョス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

エムバペ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ディマリア 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

メッシ 歴代の背番号を調査!年俸推移についても

セルヒオラモス 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

【年代別】パリサンジェルマン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする