ジョーウィロック 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

こんにちは、躍進しているチームの中心選手として存在感を増していますジョーウィロック選手。

今やチームに無くてはならない選手となっていますね。

今回はそんな、ウィロック選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:ジョゼフ・ジョージ・ウィロック

生年月日:1999年8月20日

出身地:イギリス・ロンドン・ウォルサム・フォレスト区

身長:179cm

体重:71kg

ポジション:MF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 丁寧なパスワークでリズムを生み出し複数のポジションで起用可能な万能MF
  • 長い手足を活かした抜群のキープ力
  • 高いテクニックに裏打ちされた推進力のあるドリブル
  • 自陣の深い位置から敵陣ボックス内まで飛び込む走力
  • 前からの守備で積極的に体をはれる献身性

【白熱のプレミアリーグ・セリエAの激闘が生中継で観れる】

王者・マンチェスターシティを追随するアーセナルや古豪復活のニューカッスルなど群雄割拠のトップ6の戦いや、33年ぶりに優勝したナポリを巡る激動のセリエAをその目に焼き付けて見ませんか?

「31日間無料トライアルキャンペーン」となっているので、見放題動画が31日間無料で視ることが出来ます!

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

歴代の背番号を調査!

59番→28番(アーセナル:2017-2019→2019-2021)

4歳時にアーセナルの下部組織に入団。

2人の兄、マティーウィロック選手(ジリンガム・3部)、クリスウィロック選手(WBA・2部)とともに下部組織で活躍。

各カテゴリーを順調にステップアップし2017年9月のEFLカップ・ドンカスター ローヴァーズ戦でプロデビュー、2018年4月のニューカッスル戦でプレミアデビューを果たしました。

アーセナル生え抜きの秘蔵っ子として注目されると、2019年1月のFAカップ・ブラックプール戦で初の1試合2得点を決め多くのファンを喜ばせました。

ブラックプールとの FA カップ デビュー戦で 2 得点を挙げた後、ジョー ウィロックがプレーヤー オブ ザ ラウンドに選ばれました。

よくやった、ジョー!

2019-20シーズンにはウナイエメリ監督(当時)の信頼を勝ち取り開幕からスタメンに抜擢されます。

さらにシーズン途中に就任したミケルアルテタ監督の下で大きな成長を見せ、中盤のさまざまなポジションで存在感を示しました。

しかし翌2020-21シーズンは、新加入のトーマスパーティー選手やモハメドエネルニー選手らの活躍で出場機会が激減。

2021年2月、ニューカッスルへレンタル移籍(シーズン終了まで)が決定しました。

ジョー・ウィロック

• 2019/20 シーズン開始以来、アーセナルで最高得点のセントラル ミッドフィールダー。
• アーセナルはヨーロッパで 5 ゴールを決めた 2 番目に若い選手です。
• 遅いランでボックスに入るコツがあります。

彼は少なくともプレミアリーグでアーセナルのサブの役割を得る必要がありますか?

  • 2017-18 リーグ戦 2試合・0得点
  • 2018-19 リーグ戦 2試合・0得点
  • 2019-20 リーグ戦 29試合・1得点
  • 2020-21 リーグ戦 7試合・0得点

スポンサーリンク

28番(ニューカッスル:2021-)

2021年2月にレンタルで入団。

直後(6日)のサウサンプトン戦でチームデビューを果たし出場16分後に初ゴールを決め、3-2の勝利に貢献するとシーズン終盤には、アランシアラー選手と並ぶ7試合連続ゴールを記録。

5月のプレミアリーグ月間最優秀選手に選出し大きな評価を得ました。

2021-22シーズンには完全移籍(移籍金約40億・6年契約)で加入となりますが、ゴール欠乏症に陥りチームも一時は最下位に沈むなどシーズン前半は低迷。

シーズン後半にエディハウ新監督を迎えると守備面での精度も高まり2月にようやくゴールを記録。

以降はハイプレスを軸とする流動的なサッカーを展開するチームの中心選手として進化を遂げています。

  • 2020-21 リーグ戦 14試合・8得点
  • 2021-22 リーグ戦 29試合・2得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

まだイングランドA代表には招集されていませんが、各カテゴリー(U16、U19、U20、U21)では活躍しています。

ジョー ウィロック、リース ネルソン、エディ エンケティアは、9 月に行われるハンガリーとスロバキアとの U21 ユーロ予選に招集されました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2015年からの年俸推移を示しています。

・2015年 約83万円

・2016年 約83万円

・2017年 約4200万円

・2018年 約4200万円

・2019年 約3.3億円

・2020年 約3.3億円

・2021年 約6.7億円

・2022年 約6.7億円

・2023年 約6.7億円

【白熱のプレミアリーグ・セリエAの激闘が生中継で観れる】

王者・マンチェスターシティを追随するアーセナルや古豪復活のニューカッスルなど群雄割拠のトップ6の戦いや、33年ぶりに優勝したナポリを巡る激動のセリエAをその目に焼き付けて見ませんか?

「31日間無料トライアルキャンペーン」となっているので、見放題動画が31日間無料で視ることが出来ます!

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

私なりのまとめ

ビッグ6に引けを取らないチームの中心選手としてどこまで進化を遂げていくのか、これからの活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

アンソニーゴードン 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ジョエリントン 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

アランサンマクシマン 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】ニューカッスル 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】アーセナル 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする