グヴァルディオル 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、今や世界最高のセンターバックとして呼び声が高いヨシュコ グヴァルディオル選手。

ワールドカップでの活躍で一気に注目されましたね。

今回はそんな、グヴァルディオル選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:2002年1月23日

出身地:クロアチア・ザグレブ

身長:185cm

体重:80kg

ポジション:DF

利き足:左足

【プレースタイル】

  • 優れた戦術理解度と状況判断能力を兼ね備えたクレバーなセンターバック
  • 本職のセンターバックだけでなく、左サイドバックでも非常に高いレベルでこなせる
  • 早い寄せで対人が強く空中戦も絶対の自信を持っている
  • スピードを活かした巧みなカバーリングで守備範囲が広い
  • カウンターの際、優れたボールコントロールで左サイドから一気にゴール前まで侵入して得点を奪う
  • 精度の高い左足のパスで積極的に組み立てに参加し前線を活性化できる

歴代の背番号を調査!

32番(ディナモザグレブ:2019-2021)

7歳時にトレシュニェヴカの下部組織でキャリアをスタートさせ、その後ディナモザグレブの下部組織に入団。

当初は左サイドバックとセントラルミッドフィルダーで起用されていましたが、ダリボルポルドルガチュ監督(当時)の指導により、センターバックにコンバートされ才能が開花。

持ち前の攻撃センスとクレバーな守備力が評価され、瞬く間にマンチェスターシティやドルトムント、RBライプツィヒ、インテル、ASローマといったヨーロッパ中の強豪クラブが興味を示しました。

当然トップチームのネナードビェリツァ監督もグヴァルディオル選手のパフォーマンスに感銘を受け、2019年夏にトップチームに昇格させます。

10月のゴリツァ戦(4-2勝利)でリーグデビューを果たし続くプルヴァ戦で初ゴールを決め1-0の勝利に貢献。

2020年9月にリーズユナイテッドからの(2200万ユーロ)オファーを断り、2021年7月からの5年契約でRBライプツィヒへの移籍(1600万ユーロ+出来高の移籍金)が発表されました。

2020-21シーズンにはレギュラーに定着するとリーグ戦25試合に出場。

リーグ優勝・クロアチアカップ優勝の2冠獲得に貢献しました。

Joško Gvardiol – DINAMO 年齢: 17

年齢:17歳/ポジション:センターディフェンダー。

今日のインテル ザプレシッチ戦でザグレブのゴールを決めたディフェンダーの素晴らしい試合。 リーグデビュー戦で得点! 注目の1つ。

  • 2019-20 リーグ戦 11試合・1得点
  • 2020-21 リーグ戦 25試合・2得点

スポンサーリンク

32番(RBライプツィヒ:2021-)

クレシェスポーツディレクター(当時)が「ヨーロッパで最大級の若手DF」と評価し、2021年7月に入団。

8月のシュトゥットガルト戦(4-0勝利)でデビューを果たすと、ハードタックルや左足のフィードが冴えわたり3バックで不動の地位を確立。

国内初のタイトル・DFB杯優勝に大きく貢献し、多くのファンの支持を得ました。

Joško Gvardiol は、2021/22 年にヨーロッパのトップ 5 リーグで、他のどのセンターバックよりも多くのテイクオンを完了しました。

そして、彼は他のブンデスリーガ CB よりも多くのパスを最後の 3 分の 1 に入れました。

・2021-22 リーグ戦 29試合・2得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U14、U16、U17、U19、U21)のクロアチア代表で活躍。

25番

2021年6月に行われました親善試合・ベルギー戦(1-0敗戦)でA代表デビューを果たし「EURO 2020(ベスト16)」に出場し決勝トーナメント進出に貢献しました。

Josko #Gvardiolとクロアチアは @EURO2020 ラウンド 16 に進出しました!

20番

「2022 カタールワールドカップ(3位)」本大会出場メンバーに選出され、史上2度目の銅メダル獲得を支えました。

Josko Gvardiol はわずか 20 歳で、このワールドカップの傑出したディフェンダーの 1 人でした。

彼はもうすぐ支払いを受けます

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2018年からの年俸推移を示しています。

・2018年 約200万円

・2019年 約950万円

・2020年 約1.8億円

・2021年 約1.8億円

・2022年 約5.1億円

・2023年 約5.1億円

私なりのまとめ

ワールドカップでの大活躍でビッグクラブへの移籍報道が加熱しています。

これからの動向にも注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

アンドレシウバ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

エンクンク 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】RBライプツィヒ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする