ディマリア 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

こんにちは、抜群のテクニックと「魔法使い」と言われている左足で数々の激闘を制してきましたディマリア選手。

悲願のコパアメリカ制覇の立役者の1人として、多くのファンから絶大な支持を得ています。

今回はそんな、ディマリア選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:アンヘル・ファビアン・ディ・マリア・エルナンデス

愛称:アンヘリート、エルフィデオ

生年月日:1988年2月14日

出身地:アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ

身長:180cm

体重:75kg

ポジション:MF/FW

利き足:左足

【プレースタイル】

  • 典型的な左利きのドリブラーですが、右足の技術も高い。
  • 崩しのアイデア(打開力)が豊富でパス、ドリブル、シュートのクオリティすべてが世界トップクラス。
  • 緩急を織り交ぜた独特のリズムのドリブルで相手DFを翻弄。
  • シュートもミドルレンジや、カットインからのフィニッシュが多彩。
  • スタミナがあり、前線から体を張った守備で味方DFを常にフォロー。

歴代の背番号を調査!

37番→20番(ロサリオ セントラル:2005-2007)

4歳でサッカーを始め、地元のクラブ・エル・トリトに入団。

1シーズンで64ゴールを決める活躍を見せ、名門・ロサリオ セントラルに引き抜かれました。

2005年12月14日、インデペンディエンテ戦(2対2で引き分け)でプロデビューを果たすと、2006年11月24日に行われましたクイルメス戦(4対2で勝利)で初得点を決めました。

なんてやせっぽち!アンヘルディマリアは、ロザリオセントラルでプロデビューした日のことを思い出しました。

当時はサイドバックでプレーしていましたが、2007年に左ウィングにコンバートされたことで才能が開花し、「FIFA U-20ワールドカップ」優勝メンバーとなりました。

ロサリオ セントラルでの成績です。

2005-06 リーグ戦 1試合・0得点

2006-07 リーグ戦 7試合・1得点

スポンサーリンク

20番(ベンフィカ:2007-2010)

ボカジュニアーズやアーセナルからのオファーがある中、2007年7月にはポルトガルの名門・ベンフィカに移籍となりました。

加入当初からレギュラーとして活躍し、UEFAチャンピオンズリーグではグループリーグ6試合全てに出場。

また、パブロアイマール選手やサビオラ選手といった、アルゼンチン選手が多く在籍していたこともあり、2009-10シーズンはリーグトップの12アシストを決め、優勝に貢献。

ディエゴマラドーナ氏から、「2年以内に世界的なスター選手になる」と言われました。

ベンフィカでの成績です。

  • 2007-08 リーグ戦 26試合・0得点
  • 2008-09 リーグ戦 24試合・2得点
  • 2009-10 リーグ戦 26試合・5得点

スポンサーリンク

22番(レアルマドリード:2010-2014)

モウリーニョ監督(当時)の熱烈な獲得希望によって、2010年6月、レアルマドリードに移籍となり(移籍金2500万ユーロ・6年契約)地元のメディアからは、「マドリードに新しい天使が舞い降りた」と言われました。

クリスティアーノロナウド選手、ベンゼマ選手、メストエジル選手らと抜群のコンビネーションを見せチームを牽引。

加入1年目に国王杯を獲得しました。

★2011-12シーズンは故障欠場もありましたが、リーグ戦23試合に出場しチーム2位の14アシストをマーク。4年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献しました。

★2012-13シーズン、チームは無冠で終わりましたが、4月のダービーで決勝点を決めるなどリーグ戦32試合で自己最高の7得点と好調をキープ。

★2013-14シーズンはガレスベイル選手の獲得によって出場機会が減ると予想され、移籍の噂が広がりますが、セントラルMFとして出場機会を増やし(リーグ戦 34試合・4得点)、チャンピオンズリーグ制覇の「MVP」を獲得。

レアルマドリードでの成績です。

  • 2010-11 リーグ戦 35試合・6得点
  • 2011-12 リーグ戦 23試合・5得点
  • 2012-13 リーグ戦 32試合・7得点
  • 2013-14 リーグ戦 34試合・4得点

スポンサーリンク

7番(マンチェスターユナイテッド:2014-2015)

ユナイテッド攻撃陣の救世主として、英国史上最高額(当時)の約101億円で移籍してきました。

しかしチームにフィットせず、リーグ戦27試合に出場、10アシスト・3ゴールに留まりわずか1年で放出されました。

スポンサーリンク

11番(パリサンジェルマン:2015-)

2015年8月6日、パリサンジェルマンへ移籍。

マンチェスターユナイテッドで失意のシーズンを過ごし、再起を期して挑んだ2015-16シーズン、リーグ最多の18アシストを記録。

移籍金・約75億円の価値を1年で証明、絶対的な崩しの切り札となりました。

★2016-17シーズンは、好不調の波の激しさや球離れの悪さが批判の対象となりましたが、クープ・ドゥ・フランス決勝、ASモナコとの試合では得点を決め、優勝に貢献しました。

★2017-18シーズン、ネイマール選手・ムバッペ選手・カバーニ選手の「MCN」に次ぐ11得点をマーク。

単なるバックアッパー以上の存在感を放ち、改めてクオリティーの高さを証明しました。

★2018-19シーズン、「経験に頼るのではなく、まだ進化したい」と公言しリーグ戦(30試合)で12ゴール12アシストを決め、リーグ制覇に貢献。

★2019-20シーズン、レンヌとの『トロフェ・デ・シャンピオン』で鮮やかなFKを突き刺し、シーズン初のタイトルをもたらすなど、リーグ戦26試合で7ゴール14アシストでリーグ3連覇に貢献し、多くの識者から「シーズンMVP」に推薦されました。

★2020-21シーズン、PSG不動のチャンスメーカーとして円熟期を迎えますが、貪欲な姿勢を見せ、チャンピオンズリーグで史上3番目に多くのアシスト(32)を記録。リオネルメッシ選手とクリスティアーノロナウド選手に次ぐ選手となりました。

リーグ戦では27試合に出場・5得点・9アシストを記録。

パリサンジェルマンでの成績です。

  • 2016-17 リーグ戦29試合・6得点
  • 2017-18 リーグ戦30試合・11得点
  • 2018-19 リーグ戦30試合・12得点
  • 2019-20 リーグ戦26試合・8得点
  • 2020-21 リーグ戦27試合・5得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

7番

★2008年9月に行われましたワールドカップ予選・パラグアイ戦(1-1引き分け)でA代表デビューを飾りました。

彼のデビューは、南アフリカ2010の予選に有効なゲームであるパラグアイに対して2008年9月6日に行われ、1-1で終了しました。

★「2010FIFAワールドカップ」本大会にも出場し、ギリシャ戦を除く全ての試合に先発出場しています。

★「2014FIFAワールドカップ」決勝トーナメント1回戦のスイス戦では延長後半に決勝ゴールを決めましたが、準々決勝・ベルギー戦で負傷し、準決勝、決勝には出場出来ず、チームは決勝でドイツに敗れました。

2014年のこの日、アンヘルディマリアはワールドカップの第16ラウンドで、スイスとの1対0の勝利でアルゼンチンの得点を挙げました。延長戦のゴール、リオネル・メッシによるランとアシスト、PK戦から2分のゴール。おそらく私がこれまでで最も叫んだ。

★「コパ アメリカ2015」では準決勝のパラグアイ戦で1ゴール2アシストを決め、決勝進出るに貢献しましたが、決勝でチリに破れまたしても準優勝に終わりました。

スポンサーリンク

11番

★「2018ワールドカップ」決勝トーナメント1回戦のフランス戦でミドルシュートで1ゴールを決めましたが3-4で敗退。

このミドルシュートは多くのファンに衝撃を与えました。

★「2021コパ アメリカ」決勝のブラジル戦で決勝点を挙げ、28年ぶりのコパ・アメリカ優勝に大きく貢献しました。

アンヘル・ディ・マリアとリオネル・メッシは、2つの国際トーナメントで一緒に優勝しました。

スポンサーリンク

年俸推移について

2010年からの推移を示しています。

・2010年 約2.3億円

・2011年 約2.3億円

・2012年 約4.5億円

・2013年 約4.5億円

・2014年 約7.3億円

・2015年 約19.4億円

・2016年 約11.5億円

・2017年 約13.7億円

・2018年 約17.7億円

・2019年 約18億円

・2020年 約17億円

・2021年 約18.3億円

私なりのまとめ

メッシ選手やセルヒオラモス選手の加入によってまた闘志に火が付いたのではないでしょうか。

悲願のチャンピオンズリーグ制覇が見えて来た今、これからの活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

メッシ 歴代の背番号を調査!年俸推移についても

セルヒオラモス 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

エムバペ 100メートル走は何秒?ゴールパフォーマンスの由来も気になる

クリロナ 歴代の背番号を調査!年俸(日本円)推移が凄すぎる

ホアキンコレア 歴代の背番号を調査!兄弟についても気になる

【年代別】パリサンジェルマン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】レアルマドリード 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】マンチェスターユナイテッド 歴代メンバー一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする