フォファナ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移も気になる

こんにちは、加入1年目でレスターシティのアイドルとなりましたウェズレイ フォファナ選手。

現代サッカーに必要なすべての要素を持っており、コートジボワールのレジェンド・コロトゥーレ氏も大絶賛しています。

今回はそんな、フォファナ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:2000年12月17日

出身地:フランス・マルセイユ

身長:190cm

体重:76kg

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 球際が非常に強く、ハードタックルが得意。
  • 空中戦に絶対の自信を持っている。
  • 1対1には粘り強く対応し、スピード勝負にも負けない。
  • 足元の技術も高く、長短のパスも精度が高い。
  • 相手陣営へのドリブルからボックス内へ飛び込み、多くの好機を演出できる。

歴代の背番号を調査!

32番→3番(サンテティエンヌ:2018-2019→2019-2020)

6歳のときにレポ・ヴィトローレでサッカーを始め、2015年7月にサンテティエンヌの下部組織に加入しました。

2018年5月に初のプロ契約を勝ち取ると2019年5月18日、ニース戦でプロデビュー(18歳)を飾り、チームの3-0の勝利に貢献しました。

このシーズン、チームは4位の成績でヨーロッパリーグへの出場権を獲得。

★2019-20シーズン、序盤戦はベンチ外が続いたものの、中盤以降は出場機会を増やしていきます。

チームが17位(リーグ・アン)と低迷するなか孤軍奮闘し、欧州クラブの注目を集めていきました。

ウェストハムは、サンテティエンヌがディフェンダーのウェズレイフォファナに対するクラブの3300万ポンドの入札を拒否した後、代替ターゲットを検討しています。

サンテティエンヌではリーグ戦20試合に出場・1得点を記録しています。

スポンサーリンク

3番(レスターシティ:2020-)

2020年10月2日、レスターへと完全移籍。(5年契約)

特大のポテンシャルを宿す10代のCBに推定4000万ユーロが投じられました。

加入当初は将来的な投資との見方ありましたが、チャーラル ソユンジュ選手の負傷離脱もあり、3バックの一角として不動の地位を築きリーグ戦28試合(1アシスト)に出場。

52年ぶりの決勝へと駒を進めたFAカップでは、ウェンブリースタジアムでチェルシーに1-0の勝利に貢献し、レスターシティのシーズン最優秀若手選手賞を受賞しました。

ジョニー エヴァンズ選手に代わるディフェンスリーダーとして、ファンから大きな期待をされています。

レスターでの成績です。

●2020-21シーズン リーグ戦28試合・0得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

フランス代表ではU-17、U-21と着実にステップアップしていますが、まだA代表には招集されていません。

U17:2つのグリーンとブルース

2016年11月21日

ネイサンクレミリーとウェズレイフォファナ、2人の若い選手が訓練を受けました…

私たちが彼に署名したとき、間違いなくフランスで最高のU21CBでした

一貫してフランスで最高のCBの1つ

ウェズレイ・フォファナがプレミアリーグで成功しました

彼にチャンスを与える

スポンサーリンク

年俸推移も気になる

2018年からの年俸推移を示しています。

・2018年 約440万円

・2019年 約320万円

・2020年 約600万円

・2021年 約4億円

2018年からわずか3年で、90倍に推移しており驚愕です。。。

私なりのまとめ

レスターでの活躍からわかるように、これからのフランスサッカー界を牽引していく選手に間違いないので、今後どのように進化していくのか注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

【年代別】レスターシティ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする