エンクンク 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、ブンデスリーガで飛躍的な活躍を見せていますエンクンク選手。

ついに覚醒した逸材には多くのビッグクラブも注目していると言われています。

今回はそんな、エンクンク選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:クリストファー・エンクンク

生年月日:1997年11月24日

出身地:フランス・ラニー=シュル=マルヌ

身長:175cm

体重:73kg

ポジション:MF / FW

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 戦術理解度が高く、得点を奪うための最善策を瞬時に判断できる万能アタッカー。
  • 豊富な運動量とダイナミズムなプレーで攻撃陣を推進する。
  • 精度の高いパスと振りの速い強烈なシュート。
  • 中盤や前線の様々なポジションをこなせる。
  • 相手のプレッシャーがかかる狭いスペースも難なく突破できる。

歴代の背番号を調査!

24番(パリサンジェルマン:2015-2019)

13歳の時にパリサンジェルマンの下部組織に入団。

全てのユースチームを経験し、欧州の19歳以下のクラブチームによって競われるUEFAユースリーグでは主軸として準優勝に貢献。

当時Bチームで指導しましたフランソ ワロドリゲス監督から「ジョーカー以上の存在になり得る」と太鼓判を押され、ブラン(当時)監督に推奨され2015年12月のチャンピオンズリーグ・シャフタールドネツク戦(2-0勝利)でプロデビューを果たします。

2017年1月にはバスティア戦(7-0勝利)で初ゴールをマークするなど、期待の有望株として徐々に出場時間を増やし、2017-18シーズンには限られた時間の中で自己最多となる4ゴールを記録。

2018-19シーズンにはトゥヘル監督(当時)から信頼を得てリーグ開幕戦でフル出場を経験。熾烈なポジション争いを演じながらリーグ戦22試合に出場しました。

  • 2015-16 リーグ戦 5試合・0得点
  • 2016-17 リーグ戦 8試合・1得点
  • 2017-18 リーグ戦 20試合・4得点
  • 2018-19 リーグ戦 22試合・3得点

スポンサーリンク

18番(RBライプツィヒ:2019-)

中盤や前線の様々なポジションをこなすユーティリティ性を高く評価され、2019年7月に加入。(2024年まで)

若き知将・ナーゲルスマン監督(当時)のしきのもと、チャンスメーカーとして成長し、1年目からリーグ3位となる16アシストを記録。

以降もチームの主軸として2020-21シーズンにはリーグ2位・DFB杯準優勝、そしてチャンピオンズリーグベスト16進出。

2021-22シーズンには公式戦17試合で早くも11ゴールを挙げるなど、着実にプレイの幅を広げ、チャンスメイカーから得点も量産する万能アタッカーとして進化し、DFB杯優勝に大きく貢献すると、ブンデスリーガ最優秀選手を受賞しました。

2021/22シーズンのクリストファー・ンクンク:

35 ゴール。
16アシスト。
52試合。
彼はブンデスリーガで得点とアシストをした.
彼はチャンピオンズ リーグで得点とアシストをしました。
彼はヨーロッパリーグでゴールを決めた.
ブンデスリーガ MVP。
DFB ポカールのチャンピオン (決勝でゴール)。

スペクタキュラー。

  • 2019-20 リーグ戦 32試合・5得点
  • 2020-21 リーグ戦 28試合・6得点
  • 2021-22 リーグ戦 34試合・20得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U16 U19 U20 U21)のフランス代表では主軸として活躍し、特に2017年開催の「U-20ワールドカップ」では日本代表の驚異となっていました。

クリストファー#Nkunkuが日本に勝利!

12番

★2022年3月に行われました親善試合・コートジボワール戦(2-1勝利)と南アフリカ(5-0勝利)戦に招集され、A代表デビューを果たしました。

★「2022 カタールワールドカップ」本大会出場のフランス代表に選出されましたが、練習中での負傷により無念の離脱となりました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2015年からの年俸推移を示しています。

・2015年 約460万円

・2016年 約760万円

・2017年 約9700万円

・2018年 約1.3億円

・2019年 約1.8億円

・2020年 約4.2億円

・2021年 約4.5億円

・2022年 約4.1億円

・2023年 約10.8億円

私なりのまとめ

今やライプツィヒには欠かせない存在となっており、チームをどこまで上昇させられるのか、これからの活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

グヴァルディオル 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

アンドレシウバ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】RBライプツィヒ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】パリサンジェルマン 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする