クルゼフスキ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

こんにちは、スウェーデンが生んだ次世代のスターとして注目されていますデヤン クルゼフスキ選手。

英雄・ズラタン イブラヒモヴィッチ選手からも賛辞を受けていることでも有名ですね。

今回はそんな、クルゼフスキ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:2000年4月25日

出身地:スウェーデン・ストックホルム県ストックホルム

身長:186cm

体重:75kg

ポジション:FW / MF

利き足:左足

【プレースタイル】

  • 足元の技術が非常に高く前線のポジションならどこでもこなせる。
  • 華麗なターンなどを駆使した細かいボールタッチのドリブルと、一瞬のスピードでぶち抜く力強い直線的なドリブルを使い分けて相手を翻弄する。
  • 視野が広く正確な長短のパスで多くのアシストを献上。
  • 狙いすました強烈な左足のシュート。
  • 当たり負けしない強靭なフィジカル。
  • 守備時にも全速力のプレスを惜しまない豊富な運動量。

歴代の背番号を調査!

6歳の時に地元のIFブロマポイカルナのユースアカデミーへ入団。当時から数多くの勝利をチームにもたらす神童として国際大会では有名でした。

2016年にイタリアへと渡り、国内屈指の育成の名門アタランタのプリマヴェーラに入団すると、2016-17シーズン、U-17 Bの22試合で17ゴールと大活躍。評価も急上昇しました。

44番(アタランタ:2019)

2017-18シーズン終盤にトップチームへ昇格し2018年11月にプロ契約を結びました。

2019年1月のフロジノーネ戦(5-0勝利)でセリエAデビューを果たし、その後リーグ戦2試合に出場しています。

20歳のデヤンクルゼフスキは、アタランタがフロジノーネに5-0で勝利したため、本日@SerieAデビューを果たしました。

スウェーデン人と彼の将来@SerieAの冒険を見る

・2018-19 リーグ戦 3試合・0得点

スポンサーリンク

44番(パルマ:2019-2020)

出場機会を求めて2019年7月、パルマへ1年間のレンタル移籍となりました。

3トップの右ウイングとして王者ユベントスとの開幕スタメンに抜擢されるなどすぐにレギュラーに定着。

ダベルサ監督(当時)が標榜する堅守速攻のキーマンとして36試合で10ゴール9アシストと大ブレーク。

2020年1月にユヴェントスはアタランタからクルゼフスキ選手の保有権を3500万ユーロで買い取り、4年半の契約を締結しました。

ちなみにシーズン終了までは引き続きパルマでプレーし、シーズンのセリエA最優秀若手選手賞を獲得しました。

デヤン・クルゼフスキーとパルマの別のアシスト!

彼のセリエAの数字は今シーズン本当に印象的です:

17ゲーム
4ゴール
7アシスト

19歳。

・2019-20 リーグ戦 36試合・10得点

スポンサーリンク

44番(ユベントス:2021-2022)

2020-21シーズンから合流を果たすと、リーグ開幕のサンプドリア戦で先発出場し、移籍後初ゴールを決めて3-0の勝利に貢献。

ピルロ監督新体制で早速ポジションを確保し35試合に出場・4得点を記録。

コッパイタリア決勝でも優勝に導くゴールを決めるなど、さらに一皮むけるた活躍をみせますが、チームはまさかの4位に終わり9連覇に終止符が打たれてしまいました。

ユベントスチャンピオン!!!

フェデリコ・キエーザとデヤン・クルゼフスキのゴールで、ヴェッキア・シニョーラはグランドファイナルでアタランタを破り、コッパ・イタリアに勝ちました

2021-22シーズン、新たにアッレグリ監督を迎え「ゴール前でより執念をみせろ」と注文されますが、今度はトッテナムの新指揮官となりましたコンテ監督の要望に応える形で冬の移籍市場を賑わすことになりました。

ユベントスは、デヤンクルゼフスキのいくつかのクラブ(バイエルンミュンヘン、マンチェスターシティ、アーセナル)のドアを閉め、彼を重要な気持ちにさせました。アレグリは彼を高く評価しており、スウェーデンのウィンガーは4-2-3-1と4-3-3の両方のフォーメーションで右側でプレーできます。

  • 2020-21 リーグ戦 35試合・4得点
  • 2021-22 リーグ戦 20試合・1得点

スポンサーリンク

21番(トッテナム:2022-)

2022年1月、移籍金1000万ユーロでトッテナムへのレンタル移籍が発表されました。(買取オプション付き2023年6月末まで)

2月のマンチェスターシティ戦(3-2勝利)で初ゴールを決めるなどプレミアリーグにも瞬時に適応させ、コンテ監督率いるチームで加入後すぐに主力となります。

5月の時点でリーグ戦15試合に出場・3得点・8アシストと、セリエAで旋風を巻き起こした活躍をプレミアリーグでも再現させています。

デヤン・クルゼフスキは、2022年のプレミアリーグの他のどの選手よりも多くのアシスト(8)を持っています。

彼は2月19日にフルデビューしました

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

プロデビュー前の2015年から、各カテゴリー(U-17 U-18 U-19)のスウェーデン代表として活躍。

13番

2019年11月に行われました「EURO 2020予選」フェロー諸島戦でA代表初出場を果たし3-0の勝利に貢献しました。

2019年11月18日

今夜、デヤン・クルゼフスキは、フェロー諸島に対する欧州選手権予選でスウェーデンの代表チームにデビューしました。

21番

★「EURO 2020(ベスト16)」本大会に出場し決勝トーナメントに導く活躍をみえますが、決勝トーナメント1回戦・ウクライナに延長戦(1-2)で敗れてしまいました。

2-デヤンクルゼフスキ(21y 059d)は、2008年のセスクファブレガス(21y 053d)vロシア以来、欧州選手権で1試合で2ゴールをアシストした最年少の選手です。

★「2022 カタールワールドカップ欧州予選」のも中心選手として活躍しますが、プレーオフでポーランドに0-2で敗れてしまい本大会出場とはなりませんでした。

デヤン・クルゼフスキは今夜、ポーランドと対戦します。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2018年からの年俸推移を示しています。

・2018年 約630万円

・2019年 約630万円

・2020年 約6200万円

・2021年 約6.2億円

・2022年 約6.2億円

私なりのまとめ

まだまだ成長過程にあり、ここからどこまで進化していくのか、今後の活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ルーカスモウラ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

レギロン 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】トッテナム 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】ユベントス 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする