ベンホワイト 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

こんにちは、素晴らしいパフォーマンスで好調アーセナルを支えていますベンホワイト選手。

今や若きガーナーズにとって、欠かせない存在となっています。

今回はそんな、ベンホワイト選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:ベンジャミン・ウィリアム・ホワイト

生年月日:1997年10月8日

出身地:イングランド・プール

身長:185cm

体重:78kg

ポジション:DF / MF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 常に冷静で判断力の良さとクリーンなプレーが信条のディフェンスリーダー。
  • 的確なポジショニングと抜群のスピードで空中&地上とも対人プレーに強い。
  • 危機意識が高く勇敢なタックルで攻撃の目を摘む。
  • 足元の技術も高く、長短の正確なパス&ドリブルでビルドアップの起点になる。

歴代の背番号を調査!

地元のクラブでプレーしていたところ、サウサンプトンにスカウトされ下部組織に入団します。

しかしU-18に昇格できず2014年(16歳)に退団。

その数ヶ月後にブライトンのアカデミーに加入することに。

43番→3番(ブライトン:2016→2020-2021)

★2016年8月に行われましたEFLカップ1回戦・コルチェスターユナイテッド戦(4-0勝利)でトップチームデビューを果たしますが、当時チャンピオンシップ(2部)のブライトンではリーグ戦で1試合も出場できず、苦しい時期を過ごしました。

2018-19シーズンにはプレミアリーグに昇格したブライトンへ復帰を果たしましたが、トップチームでの出場はなく、U-23チームでのプレーを余儀なくされ、2019年冬の移籍ウインドーでリーグ1(3部)のピーターバラユナイテッドに期限付き移籍となりました。

★2020-21シーズンからブライトンに復帰し、9月に新たな4年契約を締結。

グラハムポッター監督が標榜するポゼッションを主体とする戦術にフィットすると、プレミアリーグ36試合に出場、クラブの年間最優秀選手賞を受賞するなど、3バックの右CBとして攻守両面で躍動しました。

マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、トッテナムがベン・ホワイト(23󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 )を調査しています。ブライトンのセンターバックは、2020/21プレミアリーグで最高のディフェンダーの1人です。

1対で堅実なプレーヤー。 1と良いゲームの読書。彼は2500万ポンドで出かけることができた。切望された若い男。

  • 2018-19 リーグ戦 0試合・0得点
  • 2020-21 リーグ戦 36試合・0得点

スポンサーリンク

6番(ニューポートカウンティ:2017-2018)

出場機会を求めて2017-18シーズンは、EFLリーグ2(4部)のニューポートカウンティへとローンで加入します。

加入当初からマイケルフリン監督(当時)の絶大な信頼を得ると公式戦51試合に出場。

シーズン終了後にはニューポートのタブロイト誌主催の「サウスウェールズアーガスプレーヤーオブザイヤー」を受賞するなど、大きなインパクトを残しました。

マイケルフリン監督曰く「クラブがこれまでに行ったローン加入選手の中で最高の選手」と称賛しています。

#SWAsportsawardsで今夜のニューポートカウンティプレーヤーオブザイヤーを受賞した@ben6white 、おめでとうございます

・2017-18 リーグ戦 42試合・1得点

スポンサーリンク

6番(ピーターバラユナイテッド:2019)

2019年1月、3部のピーターバラユナイテッドへ再びレンタル移籍で再び修業を積むことになります。

シーズン後半からの加入に関わらずすぐにレギュラーに定着し公式戦16試合に出場。

昇格プレーオフ出場権争いを演じるチームを支えると、リーズユナイテッドのビエルサ監督(当時)から目をつけられます。

ラインナップ|@ben6whiteとしてのThe Poshの1つの変更は、ThePoshのフルリーグデビューを果たします。

・2019 リーグ戦 15試合・1得点

スポンサーリンク

5番(リーズユナイテッド:2019-2020)

2019年7月、チャンピオンシップ(2部)のリーズユナイテッドへレンタル移籍で加入します。

シーズン序盤から守備の要としてチームを牽引。

実質2部初挑戦ながら高いパフォーマンスで8月の「ファンが選ぶリーグ月間MVP」に選出されました。

リーズでは全ての試合でプレーし、チャンピオンシップ優勝とプレミアリーグ昇格に大きく貢献しました。

ビエルサ監督はその才能に惚れ込み、完全移籍のために2000万ポンドを超えるオファーを3度もブライトンへ送ったという逸話もあります。

シーズンのベストイレブンにも輝くなどプレミアでの評価も急上昇し、「リバプールが獲得を狙っている」との報道も流れ、さらに注目度が高まりました。

ベン・ホワイトは、リバプールが夏に追いかけることに満足している人ですか?

22歳のセンターバックは現在リーズにあり、ブライトンから貸与されており、本物のプレーヤーのようです。

・2019-20 リーグ戦 46試合・1得点

スポンサーリンク

4番(アーセナル:2021-)

2021年7月、新たなディフェンスリーダー候補として5000万ポンドの巨額を投じて獲得。

アルテタ監督が望む後方から組み立てを円滑にするスキルと高精度のキック、守備能力も試合を重ねるごとに安定感を増し、好調アーセナルを牽引しています。

2022年2月の時点でリーグ戦20試合(先発20)・0得点を記録しています。

ベンホワイト感謝のポスト

優れて

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

16番

2021年6月に行われました親善試合・オーストリア戦(1-0勝利)でイングランド代表デビューを果たしました。

22番

負傷離脱したトレント・アレクサンダー=アーノルドの後任として「EURO 2020」メンバーに招集されました。

ユーロ2020イングランドvsクロアチア:ブライトンファンがベンチでベンホワイトに困惑-タイロンミングス、キーラントリッピアースタート

14番&2番

2022年3月に行われました親善試合・スイス戦(2-1勝利)とコートジボワール戦(3-0勝利)で代表復帰を果たしました。

14番(スイス戦)

ベン・ホワイトvsスイス

51/57パス完了
5/7ロングボール完成(ほとんど)
2/2タックル完了
4/5の地上決闘が勝ちました
2/2空中決闘が勝ちました
xhakaと一緒に試合で最も多くの決闘に勝ちました

まず第一に、多くのイングランドが今夜ベン・ホワイトのためにスタートします。

2番(コートジボワール戦)

スリーライオンズが3-0で勝利!

ベン・ホワイトはおそらくコートジボワールに対して左側でプレーしました!

きれいなシート!

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2015年からの年俸推移を示しています。

・2015年 約67万円

・2016年 約83万円

・2017年 約370万円

・2018年 約660万円

・2019年 約740万円

・2020年 約3000万円

・2021年 約2.8億円

・2022年 約7.8億円

私なりのまとめ

リーグも佳境に入っており、トッテナムとのデッドヒートを繰り広げています。

2015-16以来となるCL出場権獲得の4位以内へ導くことができるのか、今後の活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

トーマスパーティ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

キーランティアニー 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

マルティネッリ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

ラムズデール 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

スミスロウ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】アーセナル 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする