ジンチェンコ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、名将グアルディオラ監督によって見いだされ、左サイドバックとして地位を確立しましたオレクサンドル ジンチェンコ選手。

マンチェスターシティの数々の栄冠獲得には、ジンチェンコ選手の活躍なくしてありえなかったと思います。

今回はそんな、ジンチェンコ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:オレクサンドル・ヴォロドミロヴィチ・ジンチェンコ

生年月日:1996年12月15日

出身地:ウクライナ・ジトーミル州ラドミシュル

身長:175cm

体重:64kg

ポジション:DF/MF

利き足:左足

【プレースタイル】

  • ゲームを組み立てられ、高い機動力とボール扱いのスキルを兼ね備えた偽サイドバック。
  • パス精度高く、ミスが少ないセンス溢れるハードワーカー。
  • パス&ゴーの意識が強く、俊敏なステップから次のパスを受けるスペースに飛び出す。
  • 細かいキックフェイントを使いながら冷静にボールを繋いでいく。
  • 守備力では、相手との距離感を取るのが巧く、スピードのある寄せでボールを奪取。

歴代の背番号を調査!

地元ラドミシュルのクラブ・カルパティヤでキャリアをスタートさせ、その後、FCモノリットイリチフスクを経て、13歳でシャフタール ドネツクの下部組織に移籍します。

ユースではキャプテンを務めますが、ドンバス戦争のために両親と一緒にロシアに引っ越しをすることに。

セキュリティ上の問題で戻ることが出来ず、モスクワのアマチュアリーグで5、6ヶ月間過ごすことになります。

17番(ウファ:2015-2016)

その後、ルビンカザンへの移籍を目指しましたが、シャフタールとの契約が残っていたことで失敗。

最終的に、ロシアリーグのウファに加入することになりました。

2015年3月のFCクラスノダール戦でプロデビューを果たし、2015年7月のロストフ戦(1-2敗戦)で初ゴールを決めました。

1年半ほどのプレーでしたが、左サイドバック、セントラルハーフをはじめ右ウィングでも起用されるなど、様々なポジションでプレー。

抜群のセンスとテクニックでリーグ戦31試合に出場・2得点の活躍をみせ、マンチェスターシティのスカウトから注目されるようになりました。

噂4:ジョナスに代わる別の候補。オレクサンドル・ジンチェンコ、ロシアのFCウファのウクライナ人MF。

スポンサーリンク

25番(PSV:2016-2017)

ドルトムントも注目していましたが、2016年7月、推定170万ユーロの移籍金でマンチェスターシティへ移籍。

その直後の8月には、PSVアイントホーフェンにレンタル移籍となりました。

フィリップコクー監督のもと、10月のヘーレンフェーン戦(1-1引き分け)でエールディビジデビューを飾り、リーグ戦12試合に出場。(無得点)

チャンピオンズリーグにも出場しました。

後半戦はU21でのプレーが多くなりますが、U21では7試合で9アシストの記録するなどチームにインパクトを残しました。

スポンサーリンク

35番→11番(マンチェスターシティ:2017-2019→2019-)

PSVから再度レンタルの意向がありましたが、2017-18シーズンから復帰。

10月に行われましたEFLカップ・ウルヴァーハンプトン戦にフル出場し、シティでのデビューを果たすと、12月のスウォンジー戦でプレミアリーグデビューを果たします。

中盤の選手層の厚さから出場機会は限られていましたが、負傷者続出の左サイドバックで見事な働きをみせ、4シーズンぶりとなるプレミアリーグ制覇に大きく貢献しました。

2018-19シーズン、すっかりグアルディオラ流の左サイドバックが板につき、センス溢れるプレーとハードワークで2年連続プレミアリーグ優勝、FA杯、リーグ杯とイングランド史上初の国内3冠達成に導く活躍をみせました。

2019-20シーズン、昨シーズンに左サイドバックとして新境地を開き、今シーズンは飛躍が期待されましたが、度重なる負傷の影響で影が薄く、復帰後も定位置を奪い返すことが出来ませんでした。

2020-21シーズン、プレミアでの自身最多出場を記録するなど、MF兼偽サイドバックとして風格を醸すようになり、リーグ優勝、リーグ杯4連覇、そして初となりますチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献しました。

  • 2017-18 リーグ戦 8試合・0得点
  • 2018-19 リーグ戦 14試合・0得点
  • 2019-20 リーグ戦 19試合・0得点
  • 2020-21 リーグ戦 20試合・0得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U16 U17 U18 U19 U21)の代表に招集され、チームの中心選手として活躍。

16番

2015年10月に開催されました「EURO 2016」予選・スペイン戦(0-1敗戦)でA代表デビューを果たしました。

28番

2016年5月に行われました親善試合・ルーマニア戦(4-3勝利)で代表初ゴールを決めて、シェフチェンコ選手が保持していた最年少得点記録を更新しました。

ウクライナ4-3ルーマニア:ティーンエイジャーのオレクサンドル・ジンチェンコがアンドリー・シェフチェンコの記録を破る

21番

「EURO 2016」本大会のメンバー入りも果たし、ドイツ代表戦と北アイルランド代表戦に出場。

ユーロ2016:ウクライナ代表に指名されたオレクサンドル・ジンチェンコ

17番

「2018ロシアワールドカップ」は予選敗退しましたが、「EURO 2020」ではチームの中心選手として活躍。

決勝トーナメント1回戦のスウェーデン戦では、強烈な左足のシュートで先手をとり、同点に追いつかれますが決勝点のアシストを記録し、チームのベスト8入りに大きく貢献しました。

オレクサンドル・ジンチェンコがウクライナの7番目のゴールを祝う

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2016年からの年俸推移を示しています。

・2016年 約1.6億円

・2017年 約1.6億円

・2018年 約1.6億円

・2019年 約1.6億円

・2020年 約1.6億円

・2021年 約1.6億円

・2022年 約1.6億円

私なりのまとめ

怪我の影響やカンセロ選手の台頭によって、熾烈なポジション争いとなっていますが、グアルディオラ監督のしきのもと、これからどのように進化していくのか注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

エデルソン 歴代の背番号を調査!年俸やプレースタイルについても

カンセロ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

ルベンディアス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

グリーリッシュ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移も気になる

ロドリ 歴代の背番号を調査!大学や年俸推移についても

デブライネ 歴代の背番号を調査!チェルシー退団理由や年俸推移も気になる

【年代別】マンチェスターシティ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする