ピケ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

こんにちは、世界最高のDFとして数々の勝利に貢献してきましたジェラール ピケ選手。

メッシ選手無き今、バルセロナの象徴としてチームをどのように牽引していくのか注文されています。

今回はそんな、ピケ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけ誰でも無料で楽しむことができます。

さらに14日間は無料のお試し期間実施中!!

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

プロフィール

本名:ジェラール・ピケ・ベルナベウ

生年月日:1987年2月2日

出身地:スペイン・カタルーニャ州バルセロナ

身長:194cm

体重:85kg

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 長身だが俊敏性があり、対人プレーに強い。
  • 空中戦に絶対の自信を持っている。
  • 戦術眼に優れており、最後尾から意図をもった配球でチャンスまでの道のりを逆算できる。
  • 高精度のロングフィードや縦へのパスで攻撃の起点となる。
  • 積極果敢なオーバーラップで数多くの好機を演出。
  • DFとは思えないほどのシュートセンスも持っている。

歴代の背番号を調査!

かつてバルセロナの幹部を務めたアマドール ベルナベウ氏を叔父にもち、生まれた瞬間からソシオに入会した生粋のバルセロニスタのピケ選手は1997年、10歳の時にカンテラの選考会に合格しました。

当初は守備的ミッドフィルダーでしたがその後、センターバックに転向となり頭角を現します。

同期のセスクファブレガス選手や、1つ下のメッシ選手といった豪華メンバーで活躍しますが、しかしトップチームへの正式な昇格を待たず、2004年夏に マンチェスターユナイテッドに引き抜かれました。(移籍金525万ユーロ)

2004年にマンチェスターユナイテッドが署名したジェラールピケ

ちなみにカンテラ時代、トップチームを率いていたファンハール監督から「センターバックに不向きである」と言われた経験があるそうです。

スポンサーリンク

28番→19番(マンチェスターユナイテッド:2004-2008)

2004年10月のカーリングカップ・クルー・アレクサンドラFC戦では途中出場(ジョンオシェイ選手と交代)ながらセンターバックとしてデビューを飾りました。(3-0勝利)

そして2005年1月のFAカップ・エクセターシティ戦(0-0)でフル出場を果たし期待の若手選手として注目されますがリーグ戦では・・・

★2004-05シーズンは0試合・0得点

★2005-06シーズンは3試合・0得点

とセンターバックとしてポジションを確保することができませんでした。

マンチェスター・ユナイテッド在籍中にジェラール・ピケがキックを得ることができなかったことは、リオとビディッチのパートナーシップがいかに優れていたかの一例でした。

★2007-08シーズン、レアル・サラゴサ(レンタル移籍)から復帰をすると、チャンピオンズリーグのディナモキエフ戦(2007年11月7日)、ASローマ戦(12月12日)でゴールを決めますが、リーグ戦では9試合出場(無得点)に留まり、レギュラーをつかむことができませんでした。

スポンサーリンク

18番(サラゴサ:2006-2007)

2006年8月、試合経験を養うためにレアルサラゴサに1年間のレンタル移籍となりました。

最低でも20試合以上に出場させなければならないという契約のため、トップチームで22試合(2得点)に出場。

ガブリエルミリート選手との抜群のコンビネーションでリーガに旋風を巻き起こし、見事6位でフィニッシュするなど、UEFAカップの出場権獲得に大きく貢献しました。

スポンサーリンク

3番(バルセロナ:2008-)

2008年5月、FCバルセロナと4年契約を結びました。(移籍金約12億円)

当初はベンチ要員が続くも、出番が与えられた試合で堅実な守備と高いフィード能力を披露し、実力でバルセロナのレギュラーに定着。加入1年目ながら、スペイン史上初となる三冠獲得に大きく貢献しました。

  • 2008-09 25試合・1得点
  • 2009-10 32試合・2得点
  • 2010-11 31試合・3得点
  • 2011-12 22試合・2得点
  • 2012-13 28試合・2得点
  • 2013-14 26試合・2得点
  • 2014-15 27試合・5得点
  • 2015-16 30試合・2得点
  • 2016-17 25試合・2得点
  • 2017-18 30試合・2得点
  • 2018-19 35試合・4得点
  • 2019-20 35試合・1得点
  • 2020-21 18試合・0得点

2011年からはプジョル選手に変わって、ディフェンスリーダーとしてチームを牽引。

世界最高のDFの1人と呼ばれ、2019-20シーズンまでにラリーガを8度、チャンピオンズリーグを3度制しています。

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

3番(2009-2018)

2009年2月に行われました親善試合のイングランド戦でA代表デビューを果たしました。

●「2010ワールドカップ」

●「EURO 2012」

では全試合で先発出場し優勝に貢献し、その後も主力として活躍しますが・・・

●「2014 FIFAワールドカップ」ではグループリーグ敗退。

●「2018 FIFAワールドカップ」ではベスト16で敗退。

という結果を踏まえ、「2018 FIFAワールドカップ」を最後に代表チームから引退を表明しました。

スポンサーリンク

年俸推移(推定)も気になる

2012年からの年俸推移を示しています。

・2012年 約6.5億円

・2013年 約6.5億円

・2014年 約13.4億円

・2015年 約11.8億円

・2016年 約13.8億円

・2017年 約16.7億円

・2018年 約17.2億円

・2019年 約17億円

・2020年 約16.2億円

・2021年 約8.8億円

・2022年 約8.4億円

ちなみにメッシ選手退団によって、バルサの人件費削減問題が浮き彫りになっていますが、ピケ選手の年俸ピーク時の2017年には、すでにクラブ全体の予算で人件費が占める割合が84%となっており、一般の企業であれば考えられない状態に陥っていました。

私なりのまとめ

混迷をきわめる環境の中で、移籍を含め、ピケ選手が今後どのように対応していくのか注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

メッシ 歴代の背番号を調査!年俸推移についても

セルヒオラモス 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

アラウホ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

アンスファティ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

テアシュテーゲン 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ガビ(パブロパエス)歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ペドリ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

ニコゴンサレス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや父親についても

フェラントーレス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

アダマトラオレ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

グリーズマン 歴代の背番号を調査!年俸推移についても

チアゴアルカンタラ 歴代の背番号を調査!兄弟や父親についても

セスク 歴代の背番号を調査!年俸推移についても気になる

シャビ 歴代の背番号を調査!監督としての評価や戦術も気になる

プジョル 歴代背番号を調査!引退後の現在・現役時代の凄さについても

クリロナ 歴代の背番号を調査!年俸(日本円)推移が凄すぎる

【年代別】バルセロナ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

バルセロナ歴代メンバー最強選手まとめ!背番号7番達の名前を顔写真付きで紹介

【年代別】マンチェスターユナイテッド 歴代メンバー一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする