ユベントス歴代最強選手まとめ!レジェンドメンバーを顔写真付きで一挙紹介

こんにちは、セリエA2011-12シーズンから連覇を達成しています王者ユベントス。

今やワールドカップを超える大会と言われていますチャンピオンズリーグで2回の優勝があり、優勝しますと間違いなく”最強”という称号がついてきます。

今回、リーグ制覇を含め賛否両論あるかと思いますが、チャンピオンズリーグ優勝チームを元にまとめてみました。

スポンサーリンク

ユベントス歴史

1897年にマッシモ・ダゼーリオ高等学校の生徒がスポルト・クラブ・ユベントス(Sport Club Juventus)を設立したのが始まりで、 1923年フィアットのオーナーであるアニェッリ家が買収し会長に就任し、以後会長は代々アニェッリ一族が務めるようになります。

その後、セリエAが発足しリーグ最多の優勝数と欧州制覇、イタリア国内のサポータが1番多いクラブ(世界的にはACミランの方が多い)となりイタリアといえばユベントスと言われるようになります。

スクデット獲得回数はセリエA最多の32回で、ACミラン、インテルナツィオナーレ・ミラノ(共にスクデット獲得18回)と並んでイタリアのみならず、世界でも指折りのビッグクラブの一つと言われています。

数々のタイトル獲得には、多くのスーパースター選手の活躍に彩られています。

1996年から1998年には3年連続でUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出。

過去8度決勝に進むもうち6度は準優勝に終わっていますが、この記録もまたユベントスにしか出来ない功績ではないでしょうか(笑)

冒頭でも書いてますが、その最強チームを決める大会となっていますUEFAチャンピオンズリーグで1984-85シーズンと1995-96シーズンの2回優勝してます。

1984-85シーズン優勝メンバー(スタメン)

これはもう将軍ミシェル・プラティニ選手の絶好調時代で、自身も1983年からバロンドール(ヨーロッパの年間最優秀選手)を3年連続受賞するなど誰も手に負えない状況だったと思います。

プラティニ選手の周りを固める選手達も1982年ワールドカップ優勝のイタリア代表メンバーが多く、この時代の最強チームだったと思いますね。

監督:ジョバンニ・トラパットーニ

出典元:https://ja.wikipedia.org

生年月日:1939年3月17日

出身地:イタリア・クザーノ・ミラニーノ

スポンサーリンク

GK

ステファノ・タッコーニ

出典元:http://ima-gunma.com

生年月日:1957年5月13日

出身地:ペルージャ

代表:イタリア

身長:188cm

体重:86kg

DF

ルチアーノ・ファベロ

出典元:https://it.wikipedia.org

生年月日:1957年11月10日

出身地:イタリア

身長:177cm

体重:71kg

アントニオ・カブリーニ

出典元:http://www.drillspin.com

生年月日:1957年10月8日

出身地:クレモナ

代表:イアリア

身長:178cm

体重:72kg

セルジオ・ブリオ

出典元:https://it.wikipedia.org

生年月日:1956年8月19日

出身地:イタリア

身長:190cm

体重:84kg

ガエターノ・シレア

出典元:http://blog.livedoor.jp

生年月日:1953年5月25日

年齢:1989年9月3日(満36歳没)

出身地:チェルヌスコ・スル・ナヴィーリオ

代表:イタリア

身長:178cm

体重:75kg

スポンサーリンク

MF

マッシモ・ボニーニ

出典元:http://www01.vegalta.co.jp

生年月日:1959年10月13日

出身地:サンマリノ

代表:サンマリノ

身長:178cm

体重:68kg

マルコ・タルデッリ

出典元:https://www31.atwiki.jp

生年月日:1954年9月24日

出身地:カパンネ・ディ・カレッジネ

代表:イタリア

身長:178cm

体重:70kg

ミシェル・プラティニ

出典元:http://www.golaco.club

愛称:将軍

生年月日:1955年6月21日

出身地:ジェフ

代表:フランス

身長:178cm

体重:74kg

ズビクニェフ・カジミェシュ・ボニエク

出典元:http://moogry.com

愛称:ジビ、Bello di notte(美しい夜)

生年月日:1956年3月3日

出身地:ブィドゴシュチュ

代表:ポーランド

身長:181cm

体重:75kg

スポンサーリンク

FW

パオロ・ロッシ

出典元:https://middle-edge.jp

愛称:パブリート 、バンビーノ・デ・オーロ

生年月日:1956年9月23日

出身地:プラート

代表:イタリア

身長:174cm

体重:66kg

マッシモ・ブリアッシ

出典元:http://www.saladellamemoriaheysel.it

生年月日:1958年5月12日

出身地:ヴィチェンツァ

代表:イタリア

身長:175cm

体重:69kg

3度目の決勝進出でリバプール相手に1対0で勝利し、念願の欧州チャンピオンに輝きました。

しかし試合前にはイングランドのフーリガンの蛮行に端を発する惨劇で多くの死傷者が出した(ヘイゼルの悲劇)暴動があり、最も悲しい優勝としても有名ですね。涙

そしてトヨタカップでは、アルゼンチンのアルヘンティノス・ジュニアーズをPK戦で破り、世界一のタイトルも手に入れています。

スポンサーリンク

1995-96シーズン優勝メンバー(スタメン)

出典元:http://bnjb.blog.fc2.com

この時代、1人の若き天才が現れ話題になります。

デル・ピエーロ選手です。

私も昨日のように覚えています凄かったですね~。

ロベルト・バッジョ選手をACミランに放出し、デル・ピエーロ選手を中心としたチームに移行。

フランスのダイナモと言われたディディエ・デシャン選手とユーゴビッチ選手を獲得し、デル・ピエーロ選手の守備の軽減とデシャン選手と私の大好きな、パウロ・ソウザ選手からの質の高いパスが前線に供給でき、デル・ピエーロ選手がよりゴールやアシストに専念できるという一石二鳥的なチーム編成が功を奏した結果がUEFAチャンピオンズリーグ優勝ですね。

監督:マルチェロ・リッピ

出典元:http://www.footballista.jp

生年月日:1948年4月12日

出身地:イタリア・トスカーナ州ルッカ県ヴィアレッジョ

GK

アンジェロ・ペルッツィ

出典元:https://matome.naver.jp

生年月日: 1970年2月16日

出身地:ヴィテルボ

代表:イタリア

身長:181cm

体重:88kg

スポンサーリンク

DF

チロ・フェッラーラ

出典元:http://ima-gunma.com

生年月日:1967年2月11日

出身地:ナポリ

代表:イタリア

身長:180cm

体重:50kg

ジャンルカ・ペッソット

出典元:http://news.livedoor.com

愛称:教授

生年月日:1970年8月11日

出身地:ウディネ

代表:イタリア

身長:173cm

体重:67kg

モレノ・トリチェッリ

出典元:https://matome.naver.jp

愛称:ゼペット

生年月日:1970年1月23日

出身地:エルバ

代表:イタリア

身長:184cm

体重:82kg

ピエトロ・ヴィエルコウッド

出典元:http://www.drillspin.com

愛称:皇帝

生年月日:1959年4月6日

出身地:カルチナーテ

代表:イタリア

身長:179cm

体重:75kg

スポンサーリンク

MF

パウロ・マヌエル・カルヴァーリョ・ソウザ

出典元:http://ameblo.jp

生年月日:1970年8月30日

出身地:ヴィゼウ

代表:ポルトガル

身長:177cm

体重:76kg

ディディエ・クロード・デシャン

出典元:http://blogs.yahoo.co.jp

愛称:マラソンマン

生年月日:1968年10月15日

出身地:バイヨンヌ

代表:フランス

身長:174cm

体重:71kg

アントニオ・コンテ

出典元:http://www.shikoku-np.co.jp

生年月日:1969年7月31日

出身地:レッチェ

代表:イタリア

身長:178cm

体重:73kg

スポンサーリンク

FW

ジャンルカ・ヴィアッリ

出典元:http://page2.auctions.yahoo.co.jp

愛称:ルカ、ゴールマッキナ

生年月日:1964年7月9日

出身地:クレモナ

代表:イタリア

身長:180cm

体重:77kg

アレッサンドロ・デル・ピエロ

出典元:http://pinky-media.jp

愛称:アレ、アレックス、ピントゥリッキオ

生年月日:1974年11月9日

出身地:コネリアーノ

代表:イタリア

身長:173cm

体重:73kg

ファブリッツィオ・ラバネッリ

出典元:https://matome.naver.jp

愛称:銀狐、ペンナ・ビアンカ(白い翼)

生年月日:1968年12月11日

出身地:ペルージャ

代表:イタリア

身長:188cm

体重:84kg

チャンピオンズリーグ決勝の相手は、オランダの名門アヤックスでした。

結果アヤックスに1対1の末、PK戦4対2で勝利しました!

戦前は実力的にアヤックスが優勝するのではと言われていましたが、チーム全員がよく走り、粘り強く守るイタリア伝統のカテナチオを発揮し掴んだ優勝はユベントスファンにとっては忘れられない喜びだったと思いますね。

その後も2年連続決勝に進むなど、セリエAにおいて最も成功したクラブの一つとして現在も光り輝いていますね(笑)

スポンサーリンク

私なりのまとめ!

他にもロベルトバッジョ選手やジネディーヌジダン選手、現在はクリスティアーノ・ロナウド選手やパウロディバラ選手など、数多くのスター選手が在籍しており、最強メンバーをあげたらきりがありません。

如何に偉大なチームであるかがわかりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

【年代別】ユベントス 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

ACミラン歴代メンバー!背番号10番選手を顔写真付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする