キーランティアニー 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

こんにちは、攻守に渡ってアーセナルを支え、次期キャプテン候補にも挙げられていますキーラン ティアニー選手。

今やその才能は世界中から認められ、レアルマドリードへの移籍も囁かれています。

今回はそんな、ティアニー選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日:1997年6月5日

出身地:マン島・ダグラス

身長:178cm

体重:70kg

ポジション:DF

利き足:左足

【プレースタイル】

  • スピードがあり、何度も上下運動を繰り返すスプリント力。
  • 高精度のクロスで多くの好機を演出。
  • 意表をつく強烈なロングシュート。
  • 両SBとCBを巧みにこなす守備のマルチロール。
  • 献身性に溢れ粘り強いディフェンス。
  • 状況判断に優れ、味方や敵に合わせたポジション修正能力が高い。

歴代の背番号を調査!

63番(セルティック:2015-2019)

7歳の時からセルティックの下部組織に入り、当初から神童といわれていました。

2015年に17歳でトップチームデビューを果たすとすぐにポジションを獲得。

2016-17シーズンにはリーグ戦23試合で6アシストをマークし優勝に貢献。自身もスコットランドリーグの最優秀新人賞に輝きました。

その後も3シーズン連続で国内3冠達成に大きく貢献するなど、不動のレギュラーとして公式戦170試合に出場・37アシストを記録。

在籍したすべてのシーズンでリーグ優勝を経験し、スコットランドの名門の主力として、着実に声価を高めてきました。

ちなみに中村俊輔選手の大ファンとしても広く知られています。

  • 2014-15 リーグ戦 2試合・0得点
  • 2015-16 リーグ戦 23試合・1得点
  • 2016-17 リーグ戦 24試合・1得点
  • 2017-18 リーグ戦 28試合・3得点
  • 2018-19 リーグ戦 20試合・0得点

スポンサーリンク

3番(アーセナル:2019-)

2019年8月、移籍金約32億5000万円でアーセナルへ移籍します。(5年契約)

加入前のケガやシーズン途中の肩の負傷によって出番が限られましたが、ピッチに立てばスキルとタフネスを披露するなど、出場した11試合で大きなインパクトを残しました。

2020-21シーズンには左サイドバックだけではなく、3バックの一角として起用され、優れたマルチロールプレーヤーとしても才能を発揮させました。

2021-22シーズン、足首の怪我で出遅れましたが、良質のパフォーマンスを継続的に披露。高精度のクロスでゴールを呼び込みチームを牽引しています。

また、熱いプレーで多くのアーセナルファンから支持を得ています。

手術を受ける前の最後の試合で、アーセナルのファンであるキャメロンは@KieranTierney1に連絡を取り、ヒーローに会おうとしました。

キャメロン、あなたはインスピレーションです。昨夜あなたと一緒にいたことは素晴らしかったです。戦い続ける!

  • 2019-20 リーグ戦 15試合・1得点
  • 2020-21 リーグ戦 27試合・1得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

3番

2016年3月に行われました親善試合・デンマーク戦(1-0勝利)でスコットランドA代表デビューを果たしました。

ジョン・マッギンがスコットランド男子年間最優秀選手に選ばれたことを祝福します。 2016年3月からのスコットランド初出場vデンマークのジョンです。その夜、ゲームの唯一のゴールの得点者であるマット・リッチーを祝福してデビューしたキーラン・ティアニーもいます。

4番

2017年11月に行われました親善試合・オランダ戦ではキャプテンに選ばれ1-0の勝利に導いています。

マーキー・マッケイがキーラン・ティアニーを選び、オランダ戦でスコットランドのキャプテンを務める

6番

★26年ぶりとなる「EURO 2020」本大会出場に貢献しましたが、スコットランドは2敗1引き分けでグループステージ敗退となりました。

キーランティアニー󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿

彼はイングランドとの素晴らしい試合をしました男は信じられないほどです

★「2022 カタールワールドカップ欧州予選(プレーオフ)」では主力として活躍しています。

キーランティアニーは79分間プレーし、今夜のワールドカップ予選でスコットランドがフェロー諸島に4-0で勝利し、ハットトリックのアシスト(!)を提供しました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2015年からの年俸推移を示しています。

・2015年 約317万円

・2016年 約2400万円

・2017年 約1.2億円

・2018年 約1.5億円

・2019年 約1.5億円

・2020年 約6.1億円

・2021年 約6.1億円

・2022年 約6.1億円

私なりのまとめ

2015-16以来となる、チャンピオンズリーグ出場権4位以内を獲得するには、ティアニー選手のさらなる活躍が必要不可欠だと思います。

これからの動向に注目ですね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ベンホワイト 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

トーマスパーティ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

マルティネッリ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

ラムズデール 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

スミスロウ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

【年代別】アーセナル 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

アーセナル 歴代キャプテンまとめ!顔写真付きで紹介

ロバートソン 歴代の背番号を調査!年俸推移に驚愕

マクトミネイ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移についても

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする