ラリーガ 審判一覧!リーグを代表する10名を紹介

こんにちは、激闘のリーグ戦で勝敗をわけるポイントの1つとして審判の存在があります。

冷静な判断や的確なレフェリングによって多くの名勝負を演出する審判もいれば、あやふやな判定や一方的な判定によって試合結果をネガティブな方向へ導いてしまう審判もいます。

なので多くのファンやチーム関係者は、試合の度に「審判はだれ?」なのかナーバスになることでしょう。

今回は、現在リーグ戦で活躍しています10人の審判についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ラ・リーガ主要審判10人とは?

カルロス・デル・セロ・グランデ

出典元:en.wikipedia.org

★2015-16シーズンでは連盟最優秀審判となっています。また、国際審判員としてELやCLで数々の試合のレフェリングを行うなど経験豊富な実績を持っています。

生年月日:1976年3月13日

出身地:マドリード

本業:警察官

1部デビュー:2011-12

2019-20実績:19試合

  • 警告:72
  • 警告→退場:1
  • 一発退場:1

ポルトvユベントスチャンピオンズリーグの最後の16試合(第1戦17/02/2021)で、この男カルロスデルセログランデ(スピン)による優れた審判。

今日の審判、カルロスデルセログランデ、審判はクリスティアーノロナウドと3回対戦します。ポルトガル人はそれらのどれも勝ちませんでした。

ハビエル・エストラーダ・フェルナンデス

出典元:en.wikipedia.org

★2018-19シーズンでは連盟最優秀審判となりました。また、リーガ初となりますビジャレアル(当時在籍・久保建英)対ウエスカ(在籍・岡崎慎司)を担当しています。

生年月日:1976年1月27日

出身地:レリダ

本業:公務員

1部デビュー:2009-10

2019-20実績:20試合

  • 警告:134
  • 警告→退場:4
  • 一発退場:27

スポンサーリンク

ヘスス・ヒル・マンサーノ

出典元:en.wikipedia.org

★クラシコや国王杯決勝を裁くことが多いエリート審判と言われています。

生年月日:1984年2月4日

出身地:ドン・ベニート

本業:エンジニア

1部デビュー:2012-13

2019-20実績:19試合

  • 警告:88
  • 警告→退場:5
  • 一発退場:1

パブロ・ゴンサレス・フエルテス

出典元:elcorreoweb.es

★2012年からリーガ2部で5シーズン計109試合を担当して昇格。コロナ禍による非常事態譲許下でも自宅でトレーニングや勉学に励みスキルアップに余念がなかったということです。

生年月日:1980年6月8日

出身地:ヒホン

本業:-

1部デビュー:2017-18

2019-20実績:19試合

  • 警告:112
  • 警告→退場:1
  • 一発退場:2

第1ディビジョンに新しいレフリーができました!パブロ・ゴンサレス・フエルテスの昇進と、2016/17第2ディビジョンの最高の審判を祝福します。

パブロ・ゴンサレス・フエルテスが口笛を吹く :1勝6敗(連続)。今日、現時点では、0-1。

スポンサーリンク

サンティアゴ・ハイメ・ラトレ

出典元:commons.wikimedia.org

★2002年に3部、2009年に2部昇格。そして2014年へ1部に昇格しました。イエローカードの多さに定評があり、毎シーズン話題になります。

生年月日:1979年8月11日

出身地:ウエスカ

本業:エンジニア

1部デビュー:2014-15

2019-20実績:17試合

  • 警告:82
  • 警告→退場:5
  • 一発退場:2

(Jaime Latre)は、今シーズンのリーガの10試合で47のイエローを出しました…これはかなり均一で無駄な対戦になる可能性が高く、多くのファウルが予想されます。

VARルームのJaimeLatreによる素晴らしいパフォーマンス。ポスティゴは両手でメッシをシャツでつかみ、アルゼンチンがボールをコントロールするのを防ぎます。センターバックはボールを無視し、ペナルティーを科す。

フアン・マルティネス・ムヌエラ

出典元:wikidata.org

★クラシコでの主審経験が多々あり、冷静な判断に定評があります。UEFAのエリートグループにVARの指導を行っており、昨シーズンはCLやクラブワールドカップなどで数多くVARを担当しています。

生年月日:1982年7月13日

出身地:ベニドルム

本業:公務員

1部デビュー:2013-14

2019-20実績:19試合

  • 警告:105
  • 警告→退場:2
  • 一発退場:1

真ん中の男は常にの重要人物であるフアン・マルティネスMunuera土曜日の試合を審判します

フアン・マルティネス・ムヌエラは、2月27日にサンティアゴで行われるCpoa準決勝の第2戦の審判になる可能性があります。

小さくて青いダイヤモンド彼の若さにもかかわらず、彼はトップフライトで100以上のゲームを担当しました。彼は2013年にデビューし、2015年からFIFAインターナショナルに参加しています。

スポンサーリンク

アントニオ・ミゲル・マテウ・ラオス

出典元:ja.wikipedia.org

★2011年から務める国際審判員としても経験豊富で評価が高いです。しかし熱くなる一面があり話題になります。

生年月日:1977年3月12日

出身地:アルヒミア・デ・アルファラ

本業:体育教師

1部デビュー:2008-09

2019-20実績:21試合

  • 警告:110
  • 警告→退場:1
  • 一発退場:

アントニオ・ミゲル・マテウ・ラホズはプレーヤーに触れない、アントニオ・ミゲル・マテウ・ラホズはプレーヤーに触れない、アントニオ・ミゲル・マテウ・ラホズはプレーヤーに触れない、アントニオ・ミゲル・マテウ・ラホズはプレーヤーに触れない、アントニオ・ミゲル・マテウ・ラホズはプレーヤーに触れない、アントニオ・ミゲル・マテウ.. ..

マリオ・メレロ・ロペス

出典元:realsporting.com

★昨シーズン1部リーグで100試合を達成。190cmの長身と独特のアクションが注目されます。

生年月日:1979年7月2日

出身地:マラガ

本業:体育教師

1部デビュー:2014-15

2019-20実績:19試合

  • 警告:114
  • 警告→退場:3
  • 一発退場:1

スポンサーリンク

バレンティン・ピサロ・ゴメス

出典元:portalcadista.com

★下部リーグで長年活躍し昨シーズン1部デビュー。「マルカ」紙が選出しますグルセタ(最優秀審判)賞を受賞しています。

生年月日:1981年8月14日

出身地:シウダー・レアル

本業:-

1部デビュー:2019-20

2019-20実績:18試合

  • 警告:66
  • 警告→退場:4
  • 一発退場:0

2019/2020シーズンの新しい第1部審判、CésarSotoGradoとValentínPizarroGómezに会いましょう。おめでとうございます!

バレンティン・ピサロ・ゴメスによる素晴らしいゲーム、素晴らしい個性と勇気を示しています

ホセ・マリア・サンチェス・マルティネス

出典元:bdfutbol.com

★昇格3年目でクラシコを担当し、昨シーズンは国王杯で主審を務めるなど連盟から厚い信頼を得ています。

生年月日:1983年10月3日

出身地:ロルカ

本業:エコノミスト

1部デビュー:2015-16

2019-20実績:19試合

  • 警告:109
  • 警告→退場:4
  • 一発退場:2

スポンサーリンク

私なりのまとめ

協会や連盟から厚い信頼を得ていても実際は、疑問符が残るジャッジが多いということも事実です。

また選手と審判、監督と審判との因縁(相性?)から勝敗が決まることも多々あるので、そういう意味でも審判は重要ですね。

しかしやらかしてしまう(誤審)場面を目の当たりにしてしまうと、怒りしかないフラストレーションが溜まるばかりで辛いですけど・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ブンデスリーガ 審判一覧!リーグを代表する10名を紹介

セリエA 審判一覧!リーグを代表する10名を紹介

プレミアリーグ 審判一覧!リーグを代表する10名を紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする