ブロゾビッチ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

こんにちは、欧州屈指の司令塔として評価の高いマルセロ ブロゾビッチ選手。

もちろんインテルでも替えのきかない選手となっています。

今回はそんな、ブロゾビッチ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

プロフィール

生年月日:1992年11月16日

出身地:クロアチア・ザグレブ

身長:181cm

体重:68kg

ポジション:MF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 視野の広さ、ポジショニング、パスセンス、ボール奪取能力と全てが高次元の万能型MF。
  • 戦術眼、攻守のバランス取りに優れており、繊細な足技で中盤をコントロール。
  • 強烈なミドルシュート。
  • 危険察知能力が高く、守備時には気の利いたポジショニングでDFをフォロー。
  • どの局面にも顔を出すリーグ随一の豊富な運動量。

歴代の背番号を調査!

11番(フルヴァツキ ドラゴヴォリャツ:2010-2011)

2002年、フルヴァツキ ドラゴヴォリャツの下部組織でキャリアをスタートさせ、2010年7月のディナモザグレブ戦(1-4敗戦)でトップチームデビューを果たしました。

レギュラーの座を勝ち取るとリーグ戦30試合に出場、2011年3月に行われましたカルロヴァツ戦で初ゴールを記録しました。

マルセロ・ブロゾビッチは、2002年からフルヴァツキドラゴヴォルジャックチームのユースプレーヤーとしてキャリアをスタートさせ、2010年に最終的にシニアチームに昇格しました。

Hrvatski Dragovoljacは、クロアチアリーグの最高カーストであるPrvaHNLでプレーします。ブロゾビッチは23回登場し、なんとか1ゴールを決めました。

・2010-11 リーグ戦 22試合・1得点

スポンサーリンク

23番(ロコモティヴァ ザグレブ:2011-2012)

2011年7月、ドラゴヴォリャツの2部降格に伴いロコモティヴァザグレブに移籍。

加入1年目からレギュラーとして33試合に出場しイタリアのジェノアやリバプールから注目されます。

・2011-12 リーグ戦 27試合・4得点

スポンサーリンク

77番(ディナモ ザグレブ:2012-2015)

2012年8月、ハンブルガーSVに移籍したミランバデリ選手の代替として、ディナモザグレブに加入します。(7年契約)

国内に敵なしの王者・ディナモザグレブの中心選手として2012年から2015年まで、3年連続リーグ優勝・クロアチア杯優勝(1回)に大きく貢献。

チャンピオンズリーグでもグループステージ敗退でしたが、インパクトを残すプレーにはACミランやドルトムント、ナポリ、アーセナル、リバプールといった多くのクラブが興味をしました。

  • 2012-13 リーグ戦 23試合・2得点
  • 2013-14 リーグ戦 27試合・6得点
  • 2014-15 リーグ戦 14試合・1得点

スポンサーリンク

77番(インテルミラノ:2015-)

2015年1月、インテルミラノへ1年半のレンタル移籍となります。(移籍金800万ユーロ・買取義務付き)

加入から2シーズンは、チャンピオンズリーグ出場権獲得にも苦慮するほどチームは低迷。そのため、マッザーリ監督やマンチーニ監督、フランクデブール監督と、指揮官も常に交代を余儀なくされる中での定位置確保が難しい状況でした。

しかし2017-18シーズン、スパレッティ監督が就任するとそれまでのやや攻撃的な役割から中盤の底から試合を組み立てるレジスタとして起用。

その起用がずばり戦術にフィットし、リーグ戦31試合で4ゴール9アシストをマーク。チームに安定感をもたらす活躍をみせ、以降は不動のレギュラーへ。

オーガナイザーとしてチームにとってより重要な選手へと成長し、闘将・コンテ監督から絶大な信頼を得ると、2020-21シーズンには11年ぶりとなるスクデット獲得に大きく貢献しました。

3年連続1試合平均走行距離個人ランキング1位(11.929m)の運動量モンスターとして2年連続スクデット獲得に奮闘中です。

MILAN DUOがSCUDETTOに勝つスクランブルは続きます!

インテルミラノは、スペツィアへの旅行で3ポイントを獲得することに成功しました。インテルミラノが得点した3つのゴールは、マルセロブロゾビッチ(31分)、ラウタロマルティネス(73分)、アレクシスサンチェス(90 + 4分)が得点しました。

  • 2014-15 リーグ戦 15試合・1得点
  • 2015-16 リーグ戦 32試合・4得点
  • 2016-17 リーグ戦 23試合・4得点
  • 2017-18 リーグ戦 31試合・4得点
  • 2018-19 リーグ戦 32試合・2得点
  • 2019-20 リーグ戦 32試合・3得点
  • 2020-21 リーグ戦 33試合・2得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U-18 U-19 U-20 U-21)のクロアチア代表で活躍。

14番

★2014年6月に行われました親善試合・オーストラリア戦(1-0勝利)でA代表デビューを果たし、「2014ブラジルワールドカップ」に出場。

2014 FIFAワールドカップブラジル:#ブラジルのエルナネスとクロアチアのマルセロブロゾビッチグループA:ブラジルvクロアチア3-1

★以降、不動のレギュラーとして「EURO 2016(ベスト16)」

#CROミッドフィールダーのマルセロ・ブロゾビッチ:「良い仕事を続ける必要がある。 #CZE試合が鍵だ」。

11番

★「2018 ロシアワールドカップ(準優勝)」

マルセロ・ブロゾビッチ:2018年のワールドカップで他のどの選手よりも多くの回数(15回)ドリブルされました

★「EURO 2020(ベスト16)」

★「2022 カタールワールドカップ欧州予選」不動のレギュラーとして3大会連続6度目の本大会戦出場に大きく貢献しました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2014年からの年俸推移を示しています。

・2014年 約1700万円

・2015年 約1700万円

・2016年 約2.4億円

・2017年 約3.9億円

・2018年 約6.8億円

・2019年 約6.9億円

・2020年 約9.3億円

・2021年 約9.9億円

・2022年 約9.2億円

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

私なりのまとめ

首位争いが混沌としていますが、2年連続スクデット獲得と、イタリア杯優勝の2冠達成へむけて今後さらなる活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

チャルハノール 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ホアキンコレア 歴代の背番号を調査!兄弟についても気になる

バストーニ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移についても

【年代別】インテルミラノ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする