ソルキャンベル 歴代の背番号を調査!最高年俸はいくらだったのか気になる

こんにちは、強靭なフィジカルでイングランド代表及び、各クラブチームで数々のビッグタイトルを手にしてきましたソルキャンベル選手。

当時、プレミアリーグ最強のディフェンダーと言われていましたが、しかしトッテナム・ホットスパーFCのファンにとっては受け入れられない選手でもありますね。

今回はそんなソルキャンベル選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:スルジール・ジェレマイア・キャンベル

愛称:ソル

生年月日:1974年9月18日

出身地:ロンドン

身長:189cm

体重:91kg(現役時)

ポジション:DF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • チームをまとめる統率力が優れている。
  • 高身長に加えジャンプ力もあるので空中戦に強い。
  • 相手FWとの1対1の駆け引きが強い。
  • 対人プレーに絶対の自信を持っている。
  • 優れたコーチング。
  • 安定感のあるカバーリング。

歴代の背番号を調査!

5番(トッテナム:1992-2001)

1989年にトッテナム・ホットスパーの下部組織に入団。

トッテナムユース時代はFWとしてイングランドU-15・U-16・U-18にも招集されるほどの活躍をしています。

1993年ヨーロッパ18歳未満ユース選手権-決勝:イングランド1トルコ0ソル・キャンベル、ダレン・カスキー、クリス・デイのトッテナム・トリオがシティグラウンドでトロフィーを獲得

1992年12月のチェルシー戦でトップチームデビューを果たしました。

その後、DFにコンバートされたのをきっかけに、その屈強なフィジカルを生かしたソリッドな守備で瞬く間にレギュラーの座を掴みました。

クラブでの活躍が評価されてイングランド代表に招集されるなど、プレミアリーグ屈指のセンターバックとの評価を確立していきます。

トップチームで9年間プレーする間、255試合に出場し10得点を記録。さらなるフィジカルモンスターへと進化していきました。

1998-99シーズンにはキャプテンとして26年ぶりとなるリーグカップ優勝に大きく貢献し、ファンからも「偉大な選手」として絶大な支持を得ました。

スポンサーリンク

23番(アーセナル:2001-2006)

2000-01シーズン終了後、クラブと年俸面で折り合いがつかなかったため、あろうことか同じロンドンを本拠地とするアーセナルへ移籍しました。

両チームサポータからは賛否両論が起こり、さらに当時キャプテンであった事やフリー移籍で移籍金さえ残さなかったことがトッテナムサポーターの大きな怒りを呼びました。

移籍早々から良質なプレーを展開し、キーオン選手やアダムス選手と高齢化が進んでいたDFラインを立て直し、チェルシー戦ではゴールを決めるなど周囲を黙らせることに。

アーセナルの守備陣の中心となって後方からチームを牽引し、2002-03・2004-05の2度のFAカップ制覇や2003-04シーズンには国内115年ぶりの無敗優勝に大きく貢献しました。

2004-05シーズン以降は故障が続き、若手DFの台頭もあって出場機会を得られませんでしたが、2005-06シーズンのチャンピオンズ・リーグ決勝バルセロナ戦では、敗れはしたもののアンリのFKにヘディングで先制ゴールを挙げて存在感を示しました。

アーセナルでは135試合出場し8得点をマークしています。

スポンサーリンク

23番(ポーツマスFC:2006-2009)

2006-07シーズンにアーセナルとの契約を解消してポーツマスへ移籍。

レドナップ監督からの信頼も厚く32試合に先発して復調をアピールしました。

キャプテンとしてチームを躍進させる原動力となり、2007-08シーズンにはクラブ2度目のFA杯制覇に貢献しました。

32番(ノッツ・カウンティ:2009)

2009-10シーズンに4部(当時)のノッツ・カウンティへ移籍します。

5年契約を結んでいましたが、クラブ側の強化戦略などに不満を抱き、9月24日に契約を破棄しました。

ソルキャンベル、ノッツカウンティ1試合。

スポンサーリンク

31番(アーセナル:2010)

ノッツ・カウンティ退団後は古巣アーセナルの練習に参加しました。練習態度などが評価され2010年1月12日に正式に復帰となりました。

キャンベルは、彼の健康を維持するために、2009年10月中旬にアーセナルでトレーニングを開始しました。1月15日、彼はクラブと再契約しました。彼は31番のシャツを与えられました。

2月18日、彼はクラブでの2回目のスティントで、ポルトとのヘディングゴールで最初のゴールを決めました。

復帰となったアーセナルでは11試合に出場で無得点に終わっています。

5番(ニューカッスル:2010-2011)

2010-11シーズンからは2部降格から1年でプレミア復帰を果たしたニューカッスルに完全移籍。

開幕前に守備の要のスティーブンテイラー選手がケガで数ヶ月離脱するというハプニングがあり守備面が不安視されるも、キャンベル選手によって安定した守備力を披露。

しかしテイラー選手の復帰や若手DFの台頭によって、出場機会が激減、シーズン終了後に退団となりました。

ニューカッスルでは7試合に出場・無得点を記録しています。

2012年5月2日、現役引退を表明しました。

スポンサーリンク

代表歴代背番号を調査

2番

1996年5月18日のハンガリー戦でフル代表にデビュー。

1996年の欧州選手権はサブでしたが、以降の国際大会に欠かせない存在となります。

1998年W杯予選は5試合、本大会でも4試合とレギュラーに定着しました。

4番

ユーロ2000では選手として絶頂期を迎えイングランドの不動のレギュラーとして活躍。

チームはグループステージ敗退となりましたが、今でもポルトガル戦(2-3敗戦)は伝説的な試合として今でも語り草となっています。

6番

2002年W杯予選も4試合戦い、本戦ではグループリーグのスウェーデン戦にて得意の頭でゴールを挙げ、大会ベストイレブンに選ばれました。

2004年の欧州選手権でも、ファーディナンド選手が出場停止で不在の中、DFの中心となってプレーし、ベスト8進出に貢献しました。

また、2007年11月23日に行われましたEURO2008予選のクロアチア戦に出場していました。

12番

2006年W杯予選の3試合と3度目の本大会メンバーに選出されますが、テリー選手やキャラガー選手など後進の台頭もありバックアップに徹しました。

確かに、これは2006年のワールドカップでのイングランドにとってより良いフォーメーションであり、マイケルオーウェン、オーウェンハーグリーブスキャリックキャンベルダウニングウェインブリッジ、デビッドジェームスなどの選手がベンチにいます

スポンサーリンク

最高年俸はいくらだったのか気になる

最高年俸はなんとポーツマス時代(2008年)の約11.1億円でした。

選手の年俸高騰化が叫ばれている昨今、キャンベル選手の移籍が高騰のキッカケにつながったのではないかと言われています。

2003年(アーセナル)のキャンベル選手の年俸は810万ユーロ(1ユーロ≒130円)日本円で約10.5億でした。

また、初の週給10万ポンド(2005年:約2000万円)選手として当時は大きな話題になっていました。

ちなみに2008年の年俸ランキングでキャンベル選手は15位です。

1位はカカ選手(ミラン)約15.1億円。

2位はロナウジーニョ選手(バルセロナ)約14.3億円。

3位はランパード選手(チェルシー)約13.7億円。

3位はテリー選手(チェルシー)約13.7億円。

キャンベル選手の下の順位16位のラウール選手(Rマドリー)約10.8億円。とファンニステルローイ選手(Rマドリー)約10.8億円ということでした。

私なりのまとめ

引退後の活動からみますと、マクルズフィールド・タウンFC(2018年監督就任)やマクルズフィールド・タウンFC(2019年監督就任)といった、4部リーグから指導者への道を歩んでいます。

ですが、どちらも早期退任となっているので、まだまだ手応えはつかめていないでしょう。

しかし将来的には選手時代の偉大な功績や人脈を活かして、イングランドサッカー界を牽引していってもらいたいと多くのファンも望んでいると思います。

なので今後の活動に期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ソルキャンベル 歴代の背番号を調査!最高年俸はいくらだったのか気になる

オーウェン 歴代の背番号を調査!現在の活動が意外だった

ジェラード 歴代の背番号を調査!監督としての評価も気になる

ランパード 歴代の背番号を調査!監督としての解任理由も気になる

【年代別】ニューカッスル 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】トッテナム 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

【年代別】アーセナル 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする