ルイスディアス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

こんにちは、抜群のサッカーセンスで大活躍のルイスディアス選手。

好調リバプールを支え、今や無くてはならない存在となっています。

今回はそんな、ルイスディアス選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:ルイス・フェルナンド・ディアス・マルランダ

生年月日:1997年1月13日

出身地:コロンビア・ラ・グアヒーラ県バランカス

身長:178cm

体重:65kg

ポジション:FW

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 突破力と決定力を兼ね備えたウィング・ストライカー。
  • 力強さと柔軟性(繊細なボールタッチ)を持ち合わせたドリブラー。
  • 卓越したボールコントロールで相手を翻弄。
  • 精度の高いキック(シュート・パス)で数多くの好機を演出。
  • アクロバティックなシュートも得意。

歴代の背番号を調査!

23番(アトレティコ ジュニオール:2017-2019)

アトレティコ ジュニオールの下部組織から2015年、2軍のバランキージャに昇格。

2016年4月のデポルティーボペレイラ戦でプロデビューは果たすと、2017年にはトップチームに昇格しました。

2017年8月に行われましたオンセカルダス戦(2-3敗戦)でトップリーグデビュー。

9月のセロポルテーニョ戦(3-1勝利)で初ゴールをマークすると、コパ コロンビア(国内カップ)の優勝に大きく貢献しました。

チームの中心選手として2018年シーズンには38試合出場。13得点で後期リーグ優勝に導く活躍を見せると欧州から注目されました。

ヨーロッパ市場で最も多くのオファーを獲得しているルイス・ディアスは、プロになって以来、常にチャンピオンになっています。

ジュニオール
1コロンビアカップ2017
2トーナメント完了2018
3コロンビアスーパーリーグ2019
4オープニングトーナメント2019

ポルト
5ファーストリーグ2020

・2017-2019 リーグ戦 67試合・15得点

スポンサーリンク

7番(FCポルト:2019-2022)

2019年7月、FCポルトと5年契約を締結。(移籍金約8億5000万円)

加入1年目からセルジオ コンセイソン監督の信頼を得てリーグ戦29試合に出場。リーグ優勝とポルトガル杯の2冠達成に貢献しました。

2020-21シーズン、得点力の高い攻撃の柱としてリーグ戦30試合に出場。チャンピオンズリーグベスト8進出に導く活躍を見せました。

2021-22シーズンには開幕から好パフォーマンスをみせ、11月のプリメイラリーガゴール賞・10月と11月の2か月連続でリーグのフォワードオブザマンスを受賞。

シーズン前半で公式戦28試合に出場、16ゴール6アシストを記録するとトッテナムが獲得に興味を見せました。

ルイス・ディアスは、彼がプレイしたすべてのトーナメントで得点しました
@FCPorto:

  • 2019-20 リーグ戦 29試合・6得点
  • 2020-21 リーグ戦 30試合・6得点
  • 2021-22 リーグ戦 18試合・14得点

スポンサーリンク

23番(リバプール:2022-)

2022年1月、移籍金約75億円でリバプールと5年契約を締結。

マネ選手のバックアッパーとして迎えられますが、鋭いムーブと繊細なタッチでマネ選手から定位置を奪う存在となっています。

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

2017年にエクアドルで開催された南米ユース選手権、U-20のコロンビア代表として出場しています。

25番

2018年9月に行われました親善試合・アルゼンチン戦(0-0引き分け)でA代表デビューを果たしました。

2010年8月11日// 2018年9月11日。@FCFSeleccionColでカルロスバッカとルイスディアスのデビュー

14番

★2019年3月に行われました親善試合の韓国戦(1-2敗戦)で、代表初ゴールをマーク。

ICYMI:ルイス・ディアスが韓国に2対1で敗れ、コロンビアの唯一のゴールを決めました。

★「2019 コパアメリカ」に出場しチームをベスト8に導きました。

ナインオブナイン

コロンビアは、元サメのグスタボクエラルのゴールで、コパアメリカブラジル2019でパラグアイを1-0で下しました。

ルイス・ディアスがゲーム全体をプレーし、ゴールが不当に無効にされました。

★「2021 コパアメリカ」では5試合で4ゴールを挙げ、大会ベストイレブンにも選出されました。

ルイス・ディアス対アルゼンチン代表。コパアメリカ2021。
グレートファイト。

★「2022 カタールワールドカップ南米予選(予選敗退)」出場しています。

コロンビアは2022年のワールドカップを逃します

スポンサーリンク

年俸(推定)について

2021年からの年俸推移を示しています。

・2021年 約1.5億円

・2022年 約8.4億円

私なりのまとめ

クロップ監督も絶賛しているテクニックで、チームをリーグ優勝・チャンピオンズリーグ制覇に導くことができるのか、これからの活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ジョエルマティプ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ミルナー 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ジョーダンヘンダーソン 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

コナテ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ファビーニョ 歴代の背番号を調査!年俸やプレースタイルについても

ハーヴェイエリオット 歴代の背番号を調査!プレースタイルについても気になる

チアゴアルカンタラ 歴代の背番号を調査!兄弟や父親についても

ロバートソン 歴代の背番号を調査!年俸推移に驚愕

アーノルド 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

【年代別】リバプール 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする