ロバートソン 歴代の背番号を調査!年俸推移に驚愕

こんにちは、現代サッカーにおいて世界最高の左サイドバックと言われますアンドリューロバートソン選手。

セルティックユースを放出されましたが、自身の可能性だけを信じてプレミア制覇までたどり着いた姿勢にはフィルネヴィル氏など、サッカー関係者や多くのファンから称賛の声が寄せられています。

今回は、そんなロバートソン選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

愛称:ロボ

生年月日:1994年3月11日

出身地:スコットランド グラスゴー

身長:178cm

体重:64kg

ポジション:DF(LSB)/MF(LMF)

利き足:左足

【プレースタイル】

  • 粘り強い足腰で相手に食らいつく対人プレー(1対1)に強い。
  • 豊富な運動量を活かして果敢に前線へ飛び出す。
  • 左足の確かな技術を武器に味方との連係を発揮してサイドを切り崩すことができる。
  • サイドから鋭い縦パスを送り込んで攻撃を加速させるなど、ビルドアップの貢献度も絶大。
  • 左足から放たれるボールは鋭さと正確性の両方が兼ね備わっている。
  • 相手の嫌なスペースを突いて味方の得点をお膳立てする。

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合(64試合)無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

6月19日天心武尊戦のロゴ修正

歴代の背番号を調査!

3番(クイーンズパーク:2012-2013)

地元の名門・セルティックアカデミーに入団するも、背が小さすぎるという理由で残れず、15歳で当時スコットランド4部に所属するクイーンズ・パークFCのアカデミーへ移籍を余儀なくされました。

2012-13シーズンにトップチームに昇格。

スーパーマーケットやスコットランドのサッカー協会でアルバイトをしながら、公式戦40試合以上に出場し2得点を記録。リーグ3位に貢献しました。

アンドリュー ロバートソンは、ベリック レンジャーズ 2-2 クイーンズ パークのラムズデンズ カップでクイーンズ パークでデビューしました。

・2012-13 リーグ戦 34試合・2得点

スポンサーリンク

26番(ダンディーユナイテッド:2013-2014)

2013年6月、スコットランドリーグ2部のダンディー・ユナイテッドへ移籍。

開幕戦からスタメンを勝ち取ると、9月の月間最優秀若手選手に、11月には月間最優秀選手に選出されました。

2014年4月にはスコティッシュ・プレミアシップの年間最優秀若手選手と年間ベストイレブンに選出され、スコットランド代表にも招集されました。

さらにスコットランドカップ決勝に進出するとロバートソン選手の評価はさらに高くなり、大会の最後には新人賞に選ばれした。

2013年10月にはダンディーユナイテッドと2016年までの新契約を結びましたが、移籍報道が加熱していきました。

ジャッキー・マクナマラ、アンドリュー・ロバートソンがダンディー・ユナイテッドに残ることを望んでいる

・2013-14 リーグ戦 36試合・3得点

スポンサーリンク

26番→3番(ハル:2014-2017)

2014年7月、3年契約でイングランド・プレミアリーグのハル・シティへ移籍。

ハリー・マグワイアとアンドリュー・ロバートソンがハル・シティへの引っ越しの写真でポーズをとる大きいオレンジのダイヤ 2014年に…今日、1人はマンチェスター・ユナイテッドのキャプテンであり、もう1人は地球上で最高の左サイドバックの1人です

加入してすぐにチームにフィットしクラブの8月の月間最優秀選手に選出され、大化けの可能性を秘めた選手として注目されはじめました。

しかしチームはチャンピオンシップ(2部)へ降格。

2016-17シーズン、1年でプレミア復帰を果たすと、レスターシティを破った開幕戦ではマフレズ選手の仕掛けを何度も阻止するMOM級の働きをみせるなど、リーグ戦33試合に出場し1得点と存在感をアピールさせ、リバプールから17億円相当のオファーがありました。(チームは拒否)

またもやチームは1年でチャンピオンシップ(2部)降格となり移籍へ。

ハル・シティ (2016/2017 シーズン) の時のアンドリュー・ロバートソン、ハリー・マグワイア、アンドレア・ラノッキア。
シーズン終了後、チームはチャンピオンシップに降格した。

  • 2014-15 リーグ戦 24試合・0得点
  • 2015-16  リーグ戦 45試合・3得点
  • 2016-17  リーグ戦 33試合・1得点

スポンサーリンク

26番(リバプール:2017-)

2017年7月、2年後しのラブコールに応じてリバプールへ加入。

移籍してすぐには出場機会を得られない時期もありましたが、アルベルトモレノ選手の離脱でポジションを掴むと攻守に好プレーを連発。

シーズン終盤にはスタメンに名を連ねると、チャンピオンズリーグ決勝の舞台ではクリスティアーノロナウド選手と互角に戦うなど、急速に進化しチャンピオンズリーグ優勝に貢献しました。

チームを次のレベルへ引き上げた選手としてクロップ監督から絶大な信頼を得ると、2018-19シーズンは11アシスト、2019-20シーズンは12アシストと、14年ぶりとなる悲願のプレミアリーグ制覇へ大きく貢献しました。

今では世界最高のサイドバックとして多くのファンから支持されています。

  • 2017-18 リーグ戦 22試合・1得点
  • 2018-19 リーグ戦 36試合・0得点
  • 2019-20 リーグ戦 36試合・2得点
  • 2020-21 リーグ戦 38試合・1得点
  • 2021-22 リーグ戦 29試合・3得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

13番

2014年3月に行われました親善試合・ポーランド戦で後半途中から出場し代表デビューを飾りました。(2-2引き分け)

7年前の今日、スコットランドはワルシャワ国立競技場でポーランドと親善試合を行った.スコットランドは、スコット・ブラウンの見事なゴールにより、1 ゼロを獲得しました。しかし、その夜は、アンドリュー・ロバートソン、その後ダンディー・ユナイテッドのスコットランド・デビューを記念することになる

3番

★ 2014年5月に行われましたナイジェリア戦(初スタメン)

★ 2014年11月に行われましたイングランド戦(初ゴール)

2018年からは新体制となったスコットランド代表でキャプテンに就任。

★「2022 カタールワールドカップ欧州予選」キャプテンとして本大会出場に向けてチームを牽引していましたが、プレーオフ準決勝・ウクライナ代表に1-2で敗れ、本大会出場を逃してしまいました。

スコットランド対デンマークはまた、ピッチで2つの素晴らしい人格を意味します
アンドリュー・ロバートソンとシモン・ケアー

スポンサーリンク

年俸推移(推定)に驚愕

2013年までに在籍していたクイーンズパークは、2019年11月にプロ化されるまでは、スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグに所属する唯一の完全なアマチュアクラブでした。

当然ロバートソン選手もアルバイト生活をしており「この段階での生活はお金のないゴミだ 」とツイートしています。

なので、ダンディーユナイテッドに移籍してからの年俸推移となっています。

★ 2014(ダンディーユナイテッド)約 1200万円

★ 2015(ハル)約 1.9億円

★ 2016(ハル・2部)約 1.2億円

★ 2017(ハル)約 2.9億円

★ 2018(リバプール)約 3.5億円

★ 2019(リバプール)約 6.7億円

★ 2020(リバプール)約 6.7億円

★ 2021(リバプール)約 6.7億円

★ 2022(リバプール)約 13億円

★ 2023(リバプール)約 14億円

アルバイト生活を余儀なくされていた状況から、約10年で14億の年俸を手にするとは・・・驚愕の一言です。

【朗報】「FIFAワールドカップ カタール2022」全試合(64試合)無料生中継されます。

スマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switchに対応しており、アプリをインストール、またはサイトへアクセスするだけで、誰でも無料で楽しむことができます。

さらにプレミアリーグ・開幕から114試合の配信が決定しました!

ビッグマッチや冨安健洋選手所属のアーセナル、三笘薫選手所属のブライトンの注目試合など、114試合が配信(予定)されます。

そして、アーセナルの試合については全試合無料で生中継(予定)となっています。

↓↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓↓

6月19日天心武尊戦のロゴ修正

私なりのまとめ

まさにシンデレラストーリーを地で行くロバートソン選手には、近い将来、レアルマドリード移籍といった可能性も十分に考えられます。

これからどうなるのか?今後の展開に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

ダルウィンヌニェス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

南野拓実 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ディボックオリギ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ジョエルマティプ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ミルナー 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ジョーダンヘンダーソン 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

コナテ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ルイスディアス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ファビーニョ 歴代の背番号を調査!年俸やプレースタイルについても

ハーヴェイエリオット 歴代の背番号を調査!プレースタイルについても気になる

チアゴアルカンタラ 歴代の背番号を調査!兄弟や父親についても

アーノルド 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

【年代別】リバプール 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

マクトミネイ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移についても

キーランティアニー 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする