ガビ(パブロパエス)歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

こんにちは、バルサの至宝として大注目されていますガビ選手。

チャビ監督からも絶大な信頼を得ていますね。

今回はそんな、ガビ選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:パブロ・マルティン・パエス・ガビラ

生年月日:2004年8月5日

出身地:スペイン・アンダルシア州セビリア県ロス・パラシオス・イ・ビジャフランカ

身長:173cm

体重:60kg

ポジション:MF

利き足:右足

【プレースタイル】

  • 素早い判断力、スペースの見つけ方、展開力、チャンスメイクどれをとっても一級品。
  • 限界まで走り抜くファイター気質を持っている。
  • 繊細なボールコントロールを活かし、ライン間でパスを受けるとターンして攻撃を加速させる。
  • 抜群の得点力能力もあり、ウィンガーやセカンドストライカーの位置でもプレーができる。

歴代の背番号を調査!

地元のクラブ・リアラ・バロンピエでサッカーを始め、その後ベティスの下部組織に加入。

U10において驚異の96得点を記録するなど、すでに神童と言われていました。

ガビ選手中心にチームは無敵の強さを誇り、ポルトガルのアルガルベで開催された大会の決勝ではハットトリックを決め優勝に導き、自身も最優秀選手に選ばれます。

ちなみに決勝の相手はバルセロナでした。

その勢いは国内リーグでも止まらず、シーズンを通して100得点以上を叩き出して、レアルマドリードやアトレティコマドリード、ビジャレアルなどスペインのトップチームがその才能に着目。

これは、スペイン代表チームでデビューしたばかりの有名なガヴィです。2014-15シーズンにベティスの若者として新聞ElDecanoDeportivoのベティスブックコレクションのステッカーに貼られていました。彼は現在バルサ出身ですが、彼のルーキーカード(最初のカード)はレアルベティス出身です。

多くのクラブからのスカウトがありましたが、迷わずバルセロナを選択。

2015年(11歳)、FCバルセロナの「ラ・マシア」に入団しました。

「まったく恐れない。物怖じすることがない」

「パーソナリティが強い。努力家で、有り余るほどの才能を持っている」

とカンテラでの評価を得ると、2020年9月にプロ契約を締結。

2021年2月に行われましたセグンダディビシオン・ロスピタレット戦(6-0勝利)でバルセロナBデビューを果たしました。

PabloPáez’Gavi’対L’Hospitalet(21/02/2021)。バルサBでの公式デビュー。

私はこの瞬間を待っていました。今シーズン、バルサBで再びパブロに会えることを願っています。彼は今日ゴールに近づいていました。

スポンサーリンク

30番→(バルセロナ:2021-2023→2023-)

2021-22シーズン前のオフシーズンにトップチームに帯同しプレシーズンマッチに出場。

レオンゴレツカ選手やマルコスジョレンテ選手といった相手にも恐れずに立ち向かい、球際で競り勝てるプレーにはクーマン監督(当時)も高評価を下しました。

また、プレシーズンマッチで顎を骨折しましたが、1度も練習を休むことがなかったことで信頼を勝ち取り、2021年8月のヘタフェ戦(2-1勝利)でトップチームデビューを果たします。

倒れない力強いドリブル、狭いスペースでも苦にしないパスやシュートで攻撃を推進したかと思えば、底知れないスタミナを武器に強度の強い守備力を活かしてチームを支えると、多くのファンから絶大な信頼を得ました。

2023年1月31日、正式にトップチームに昇格。

シャビ監督の現役時代の背番号6を継承しました。

・2021-22 リーグ戦 34試合・2得点

スポンサーリンク

代表の歴代背番号を調査

各カテゴリー(U-15 U-16 U-18)のスペイン代表で活躍。

9番

★2021年9月「UEFAネーションズリーグ2020-21」に向けたスペイン代表に初招集されると、10月に行われました「UEFAネーションズリーグ(準優勝)」準決勝・イタリア戦(2-1勝利)で17歳62日の最年少デビュー(当時)を果たしました。

パブロ・パエスが国際デビューを果たし、スペイン史上最年少の選手となる(17年62日)

★「2022 カタールワールドカップ欧州予選」にも招集され、12大会連続16回目の本大会出場に貢献。

★「2022 カタールワールドカップ」本大会出場のスペイン代表に選出されました。

スポンサーリンク

年俸(推定)について

・2022年 約1900万円

・2023年 約10.8億円

バルセロナとは2026年まで契約延長にサインしましたが、リバプールやパリサンジェルマンなど多くのビッグクラブから獲得を熱望しており、リバプールにおいては年俸7億円を用意しているという報道もあるので心配ですね。

私なりのまとめ

バルセロナ復活にはペドロ選手とともにガビ選手が必要不可欠となっていると思います。

今後のさらなる活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事はこちら】

セルジロベルト 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

ハフィーニャ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

ケシエ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸推移も気になる

ブスケツ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

フェラントーレス 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸について

アラウホ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸についても

ペドリ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

アンスファティ 歴代の背番号を調査!プレースタイルや年俸も気になる

ピケ 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

テアシュテーゲン 歴代の背番号を調査!年俸推移も気になる

【年代別】バルセロナ 歴代メンバー 一覧|背番号付きで紹介

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする